1. そのまま口座に入れっぱなしではもったいない。本当によかったと思える賢いボーナスの使い方

そのまま口座に入れっぱなしではもったいない。本当によかったと思える賢いボーナスの使い方

出典:www.flickr.com

 ボーナスを貰った時、真っ先に考えるのが使い方ではないだろうか。貯金するにしても、そのまま預金に入れてしまえば“死に金”になってしまう。しっかりとした使い方を考えることが必要だ。

 今回は、ボーナスの賢い使い道を紹介する。しっかりとした使い方を考えれば、有意義にボーナスを使うことができるだろう。

ボーナスを使うのであれば、自分にプラスになる形で使う

by Sarah_Ackerman

 ボーナスを使うのであれば、自分にプラスになる形の使い方がベストだと言えるだろう。貯金をするだけでなく、使う場合は支払いなどではなく、未来に生きるような使い方を考えよう。

 例えば、海外旅行に行く場合でも、リゾートで静養するような使い方もいいが、新しい価値観を手に入れるような場所へ旅行に行くのもいいだろう。未来の自分への投資をボーナスでしてみてはどうだろうか。

不足の事態に備えて予備のお金を用意しておく

by matsuyuki

 貯金をするのであれば、2種類に分けて考えておくとよい。まず考えておきたいのが、不測の事態に備えた貯金。

 医療費や冠婚葬祭の費用など、大きな出費は突然やってくるもの。そうした出費に備えて貯金をしておき、バッファにしておくのもボーナスの使い方としては良い使い方ではないだろうか。

ボーナスを投資に使ってみる

by kenteegardin

 ボーナスをさらに増やしたいのであれば、投資に使ってみるのはどうだろうか。初めて投資をするのであれば少額で開始するのが良いが、それでもそれなりの金額がないとリターンも少ない。

 リスクを考えると月収から投資を始めるより、ボーナスを投資に使ったほうがリスクは少ない。まずはボーナスから投資を初めてみるのもいいだろう。


 ボーナスの賢い使い方は、自分への投資や、目的を決めて貯金をすることではないだろうか。ボーナスを貰う前に、まずは使い方を考えてみてはどうだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する