1. 誰にもバレずに「こっそり眠気を解消する方法3選」 会議も商談もこれでパッチリ!

誰にもバレずに「こっそり眠気を解消する方法3選」 会議も商談もこれでパッチリ!

出典:cpap.1800cpap.com
 昼食を終えたあと、午後の業務に向かう。しばらくすると、なんだか眠気が……なんてことがよくある。人間の体のつくりを恨みながらも、なんとか我慢しつつ……気が付いたら寝てた、なんてこともしばしば。

 通常の業務ならまだしも、会議中や商談中など、大事な局面でも眠気はやってくる。眠気を解消する方法は知っているけれど、これ絶対みんなにバレるな……というような方法はあまりオススメできない。

 そこで今回は、「誰にもバレず」に自分の眠気を解消する方法を3つお伝えしよう。

手にある2つの「ツボ」で眠気解消!

 手元だけで手軽に眠気を解消できる手法として「ツボ押し」がある。手には眠気を解消するツボが2つ存在している。「中衝」と「合谷」だ。

 中衝は、中指の爪の生え際、中心より少し親指寄り(右手なら少し左、左手なら少し右)に存在している。ここを少し強めに刺激すると、ジワリとした痛みと共に眠気が解消される。

 合谷は、親指と人差し指の骨の付け根から、少し外側の部分を指す。水かきの場所、と言えばわかりやすいだろう。ここを、強いだけでなく今度は長めに押す。ツボ押し特有の「押されている感」が広がり、眠気を解消するのに一役買ってくれるだろう。

 他にも眠気を解消するツボはあるが、会議中にできることとしてはこのあたりが一番手ごろだ。

「腹式呼吸」に気を配って眠気解消!

 眠気に負けそうな時、実は呼吸が浅くなっている人が多い。浅い呼吸になっているため、脳まで酸素が行き届かずにボーっとしてしまうのだ。こういうときは、深呼吸をしてスッキリとさせたいものだが、会議中に普通の深呼吸をすると意外とわかってしまうものだ。どのようにして深呼吸をすればいいのか、答えは簡単だ。

 人の呼吸法には、「胸式呼吸」と「腹式呼吸」の2種類が存在している。多くの人が普段行っている呼吸が「胸式呼吸」なのに対し、声楽などにおいて用いられる呼吸法が「腹式呼吸」である

出典:item.rakuten.co.jp
 腹式呼吸は、息を吸うときに横隔膜が下に下がっていくイメージを持つとやりやすい。小学校の理科の実験でやった、ゴム膜を下に引っ張るとビーカーの中にある風船が勝手に膨らむ、あの構図をイメージできるとよい。

 腹式呼吸で行う深呼吸は、胸から上だけ見ると何も変わらないので、会議中の深呼吸にうってつけだ。腹式呼吸をマスターして、誰にも悟られることなく眠気を解消できるようになろう。

「最悪のパターン」を想像して眠気解消!

 会議中や商談中、もし自分がここで寝てしまったらということを考えたことはあるだろうか。おそらく多くの人が、考えるのも恐ろしいと思っていることだろう。当たり前だ。自分のせいで会議中の雰囲気が悪くなったり、自分の態度のせいで商談がパーになったりすれば、そのあとはもう絶望だ。

 意外と、「最悪のパターン」を想像してみると、寒気が襲い掛かるのと一緒に眠気が解消されるものだ。最悪のパターンを想像し、今ここで耐えなければならないということを再確認する。すると、気を引き締め直すことが出来るのだ。ただし、考えすぎて会議から意識が飛んでしまうことがあるので要注意。


 今回は会議中など、絶対に寝てはいけないシーンでの対処法をお伝えした。しかし、それ以外のシーンで耐えがたい眠気が来たときには、無理をせず少し仮眠をとるのも一つの手だろう。どんなシーンであれ、上司に怒られる前に、眠気をうまく解消させていくことが重要だ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する