1. 賢く使ってオトクに買い物。クレジットカードで電子マネーをチャージしてポイントを“二重取り”しよう

賢く使ってオトクに買い物。クレジットカードで電子マネーをチャージしてポイントを“二重取り”しよう

by sekido

 近年、決済をするときの選択肢として現金やクレジットカードのほかに電子マネーを選択できるようになり、決済の面倒な手間を省けるため人気を集めている。

 賢く電子マネーを使うには、チャージをするときにクレジットカードを一度挟んで使うという“裏ワザ”がある。今回はクレジットカードで電子マネーをチャージするメリットについて紹介していこう。

電子マネーをクレジットカードでチャージする理由

出典:www.flickr.com

 電子マネーをクレジットカードでチャージするとどのようなメリットがあるのだろうか。

 電子マネーをチャージするときにクレジットカードを使うとポイントが貯まる。そして、電子マネーで決済するときにポイントが付く場所で支払えば、ただチャージするだけでポイントが2重に発生するようになるのだ。

チャージでポイントが付く電子マネーの種類

by Antonio Tajuelo

 チャージでポイントが貯まる電子マネーで主要なものは、交通系電子マネーとしてお馴染みのSuica、利用者が多いEdy、そして日常の買い物に便利なWAONとnanacoの4つだ。

 いずれも利用できるシーンが多く様々な場所で利用できるため、現金が無くて決済できなかったというシーンが少なく、便利な電子マネーだと言えるのではないだろうか。

ポイントが効率的に貯められるクレジットカードはこの2つ

出典:pixabay.com

 それではポイントが効率よく貯められるクレジットカードにはどのようなものがあるのかが気になるところだが、ここでは2つのクレジットカードを紹介したいと思う。

 まずはリクルートカードと呼ばれるクレジットカード。こちらは還元率が2%であり、チャージするだけでかなり多くのポイントが貯まる。ただし、利用できる電子マネーはnanacoとSuicaとなっているため注意が必要だ。


 そしてもう1つの電子マネーと相性の良いクレジットカードは楽天カード。こちらはJCBのクレジットカードにすれば、先ほど挙げたポイントに全て対応しているのが強みだ。メインカードとして使えばポイントの取りこぼしが無くて済むだろう。



 電子マネーをさらにオトクに使いたいのであれば、クレジットカードを賢く利用して買い物をするとポイントが多く貯まるだろう。もし電子マネーを使う機会が多いのであれば、このような使い方をしてみてはどうだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する