1. その良さは◯◯にあった。高級な扇風機と安価な扇風機、違いはどこ?

その良さは◯◯にあった。高級な扇風機と安価な扇風機、違いはどこ?

出典:www.flickr.com

 扇風機を購入するとき、その種類の豊富さに驚いたことがある人はいないだろうか。値段も高いものでは数万円するものから、数千円で変えてしまうものまで、多種多様な扇風機が存在する。

 今回は、高級扇風機と安価な扇風機の違いを見ていこう。果たして、その両者の違いとはどこにあるのだろうか?

高い扇風機は静音設計になっていることが多い

by quinn.anya

 扇風機を使っていると、気になるのがその静音性ではないだろうか。多くの扇風機はモーターを利用しているため、振動や動作音がうるさくなってしまう場合がある。

 高価な扇風機と安価な扇風機の違いは、この静音性にある。高価な扇風機は、モーターの性能が良いため、静かに風を送ることができるのだ。寝室などに置く扇風機は高価なものを選択してみてもいいかもしれない。

性能にプラスアルファが付いている

by Elsie esq.

 また、高級な扇風機に多いのが性能にプラスアルファが付いているケース。近年では様々な機能が扇風機に付加されているようだ。

 例えば、扇風機に空気清浄機能やセンサーが付いており、自動で風量を調整してくれる扇風機がある。このような機能が欲しいのであれば、高価な扇風機を選ぶのもいいだろう。

一番の違いは、“弱い風”にある

by A_Peach

 高価な扇風機と安価な扇風機の最大の違いは、実は弱い風にある。安価な扇風機は、「弱」でもそれなりに強い風が出る。

 それに対して、高価な扇風機は弱では本当に弱い風が出るようになっている。弱い風になると涼しさが低減してしまいそうだが、しっかりと風を送ってくれるので、高価な扇風機は弱い風でも涼しさを感じることができるのだ。


 扇風機には違いがないと思っていると、どうしても安価な扇風機が選択肢として上りやすいが、実は高価な扇風機にはそれなりに高価な理由があるのだ。今度扇風機を購入するときは、値段の違いと性能の違いにも注目してみてはどうだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する