1. 長年のイライラを解決。絡まるイヤホンのケーブルをすっきりとさせる3つの方法

長年のイライラを解決。絡まるイヤホンのケーブルをすっきりとさせる3つの方法

by Twang Photography

 イヤホンを持っている人が長年イライラしていることとして挙げられるのが、コードが絡まることではないだろうか。複雑に絡まってしまったコードはなかなか解くことができない。

 今回は、イヤホンのコードが絡まりにくくなる方法を紹介していく。様々な手段を使って、コードをスッキリと絡まりにくくしよう。

イヤホンの留め具を利用する

出典:hackaday.com

 一般的なイヤホンには、コードの長さを調節するために、留め具が付いている。その部分を一番上まで上げておくことでイヤホンが絡まりにくい状態を作り出すこができるのだ。

 イヤホンが絡まるのは、耳の部分がケーブルに比べて重いからだとされている。耳の部分をひとまとめにすることでコードが絡まるのを防ぐことができるだろう。

コードホルダーを利用する

出典:www.lazyboneuk.com

 コードホルダーを利用するのも賢い選択だと言えるだろう。コードホルダーによって短くされたコードは絡まることがないし、見た目も綺麗に収納することができる。

 ぐるぐる巻くだけで、コードが絡まりにくくなるのは手軽で、すぐにしまえるのは嬉しい。付けたまま利用してもおかしくないデザインのものも多く、かさばる心配がないのも魅力的だ。

巻き取り式のイヤホンを購入する

出典: Amazon.co.jp

 巻き取り式のイヤホンを購入し、使うのもコードが絡まりにくくなる手段の1つだと言えるだろう。使わない時はコードを巻きとって収納できるので、他のものと絡まる心配も少なくなる。

 安っぽく見え、音質が良いものも少ないと思われがちな巻き取り式のイヤホンだが、音質が比較的良いものの中には存在する。イヤホンのスペースをとにかく小さくしたいというのであれば、巻き取り式のイヤホンも選択肢に考えておこう。



 イヤホンが絡まるのはかなり大きな問題であるが、簡単な方法で解消することができる。もし、毎日の使用で絡まることに悩んでいるのであれば、スマートなグッズや方法で絡まるのを防止しよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する