1. 貯金をするためにはまずは無駄使いを減らすことから。あなたの財布を蝕む、3つの浪費場所

貯金をするためにはまずは無駄使いを減らすことから。あなたの財布を蝕む、3つの浪費場所

出典:www.flickr.com

 貯金の大敵と言えば無駄使いや浪費を重ねてしまうことである。しかし、いくら貯金をしようと思っていても、無駄使いの習慣はなかなか直らないものだ。

 今回は、無駄使いをしてしまいがちな3つの場所を紹介していく。お金を余計に使ってしまいがちな場所では、自分の財布の紐もより固くして貯金をしていこう。

無駄使いに繋がるレストランは貯金の敵

by lennox_mcdough

 無駄使いになりがちなのが、外食をするレストランだ。帰りが遅くなるとどうしても夕飯をレストランで済ましてしまおうと思いがちだが、よく考えると、家計的にはかなりの負担になっている。

 また、レストランでは、自分の食べたいものよりも多い食事が出てくることもある。ムダな外食はやめ、なるべく自炊で済ますことが貯金をするために必要なことだと言えるだろう。

ATMがあるコンビニは無駄使いをするための場所

by ICCNS

 無駄使いの温床になりがちな場所として、コンビニもかなり出費がかさむ場所だと言えるだろう。コンビニで購入すると、スーパーで購入するよりもかなり高額の料金を支払わなければならない。

 そしてATMがあるため、金銭感覚がマヒしやすいのもコンビニが無駄使いにつながってしまう原因として挙げられるだろう。なるべく買い物はコンビニ以外の場所で済ませたほうが貯金できそうだ。

ECサイトによって家の中でも無駄使いが発生する

by Andrew*

 家の中でも無駄使いをしてしまう場合がある。Amazonなどのサイトでショッピングをしていると、実際のお金を触らず登録したクレジットカードで買い物をするため、金銭感覚が狂ってしまい無駄使いにつながってしまう。

 クレジットカードでの買い物はこまめに明細をチェックしてどれぐらい使っているのかを確認したほうがいいのではないだろうか。


 貯金をするためには無駄使いを減らすことが重要だが、身近なところにも無駄使いしてしまう場所がある。財布の紐を固くして、貯金できるだけのお金を毎月黒字として出そう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する