1. 見るための、そして見られるためのメガネ。おしゃれなメガネブランドなら「アラン ミクニ」

見るための、そして見られるためのメガネ。おしゃれなメガネブランドなら「アラン ミクニ」

出典:jonanista.wordpress.com

 1978年に創設されたフランスのアイウェアブランド「アラン ミクリ(alain mikli)」のコンセプトは、「見るための、そして見られるためのメガネ」。本来のメガネの用途としての「見る」。それにプラスする形での「見られる」という要素。それはつまり、「おしゃれ」を意味する。

 均一的なデザインになりがちなメガネというアイテム。ファッションアイテムとして考えている人も、少ないのかもしれない。しかし、アラン ミクリのメガネは違う。見られるような、秀逸なデザインの物ばかり。

 そして、そんな彼らの2015年夏コレクションが先日発表された。彼らのメガネなら、日差しだけではなく、女性の視線もクギ付けになることだろう。 

「Duo」ビジネスシーンからカジュアルシーンまで! 

出典:www.fashion-press.net

 2015年の新作コレクションからの一品「Duo(デュオ)」。フロント部分のべっこう柄とブラックカラーの上品なバイカラーが魅力的。これならビジネスシーンからカジュアルシーンまで、幅広いおしゃれを実現したいひとにおすすめ。

「cils à cils」大人セクシーなデザインが目を引く

出典:www.fashion-press.net

 まつげにまつげを上合わせするようなデザインが目を引く、「シィル ア シィル(cils à cils)」。バタフライ型のフレームが筆舌に尽くしがたいおしゃれ感を醸し出している。掛ける人間にセクシーな印象と知的な印象を与えてくれる。

「apesanteur」重層的なデザインに目を奪われる……!

出典:www.fashion-press.net

 こちらの「アペサンター(apesanteur)」も、2015年の新作コレクションからの一品。アペサンターはフランス語で「重層」を意味し、フロント上部のホワイトカラー部分がそれを体現している。知性的なあなたにおすすめの一品。

「diamond facet」発想はダイヤモンド?

出典:www.fashion-press.net
 
 「diamond facet(ダイヤモンドファセット)」は多方向から削っていく、ダイヤモンドの加工方法から、発想を得た一品。カットされたアセテートの石は、光を吸収するだけでなく、みんなの視線も集めてくれること間違いなしだ。
 

 「アラン ミクリ」のメガネの独創性はご理解いただけただろう。彼らの新作は随時、ショップにて販売が開始されるというので、おしゃれメガネメンズを目指すなら、早めにチェックすることをおすすめしよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する