1. デキる男はバッグから違う。大人メンズの手元には上質な「レザーバッグ」がおすすめ。

デキる男はバッグから違う。大人メンズの手元には上質な「レザーバッグ」がおすすめ。

出典:www.fashionbeans.com
 
 バッグというものは、その人の上質さを表すもの。デキる大人ならば、それ相応のバッグを持っているもの。休日には普段のビジネスバッグとは違う、ワンランク上のバッグを持っていたい。そんな欲求を実現してくれるのが「レザーバッグ」だ。

 レザーで出来たバッグの良さは無論その「耐久性」にあるが、もうひとつの特徴は「味」だ。レザーは大人ならではの味を引き出してくれる上、使い込むほどにそれは増してゆく。

 つまり、上質なレザーバッグというアイテムは、その「耐久性」ゆえに長持ちし、しかも長く使えば使うほどにカッコよくなるのだ。そんなレザーバッグは、デキる大人メンズにご紹介したい、心からのおすすめアイテムなのだ。

トートバッグだからこそ違いが生まれる「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」

出典:jp.louisvuitton.com
 
 まずご紹介したいのは、文句無しの最高級ブランド「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」が提案する新作コレクションからの「レザートートバッグ」。均一的デザインになりがちなトートバッグ。それを逆手に取り、他との差別化ができると考える辺りが、最高級ブランドならではと感じさせる逸品。

 純粋なトートバッグデザインながら、ルイ・ヴィトンならではのモノグラス・キャンバスがレザーの上に、更なる上品さを醸し出している。トートバッグだからこその、レザー使いは、非常におすすめだ。

ショルダーバッグだってレザー使いで高級感あふれだす「COACH(コーチ)」

出典:japan.coach.com

 アウトドアシーンが多くなる夏。手持ちのバッグなどは邪魔になるようなシーンが多くなることだろうし、彼女のカバンを持ってあげるような紳士男性にとって、片手が自分のカバンでふさがるなんて言語同断。

 そんな夏のレジャーシーンで活躍するのが「ショルダーバッグ」だ。でも、大人メンズなら、そこにも「こだわり」たいところ。そんなメンズにおすすめなのが、「レザーショルダー」。一般的なショルダーバッグとは違い、大人な雰囲気を醸し出してくれるだろう。

 「COACH(コーチ)」のメンズラインからの新作として挙がった本品は、イエローとブラウンのカラーリングが奇抜で、あなたの更なるオリジナリティを表現してくれるだろう。

壊れやすいクラッチバッグにレザーの耐久性と味を「バーバリー(BURBERRY)」

出典:bbl-shop.com

 意外と壊れやすい(型ヨレしやすい)バッグがクラッチバッグだ。頻繁に開け閉めするファスナー部分が壊れたり、片手でラフに持つのでどうしても型ヨレしやすかったりと、長持ちしにくい。そんなクラッチバッグにおすすめしたいのも、やはりレザーを使った物なのだ。

 その「耐久性」と「味」を最大限に引き出してくれるバッグがクラッチバッグなのだ。この上品クラッチひとつあれば、他には何も要らないとさえ思えるかも?

 
 高級ブランドによる、ワンランク上のメンズにおすすめな「レザーバッグ」。最後に注意して欲しいのは、それが自分にとって本当にオンリーワンなのかどうか、という点。

 高級ブランドなので、値段は正直言って高い。そんなレザーバッグは、ネットショッピングなどではダメ。自分の目で見定めることが絶対。その上で、自分なりの逸品を見つけてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する