1. 美しい風合いは自分の手で作り出す! 傷みを最小限に抑えるジーンズの正しい洗い方

美しい風合いは自分の手で作り出す! 傷みを最小限に抑えるジーンズの正しい洗い方

出典:thejeansblog.com

 ジーンズは洗い方に最も気を使うアイテム。せっかく自分好みの色落ちに育てたジーンズを、洗濯でダメにしてしまった経験はないだろうか?

 ジーンズの洗い方には諸説あり、いったいどうするのが正解か分かっていない人も多いはず。ここで正しい洗い方を知り、美しい風合いを保ったジーンズを穿けるようにしよう。

洗面器に水を張り、洗剤を投入。

 ジーンズを傷めることなく汚れを落とすには、付け置き洗いをおすすめする。まずは大きめの洗面器にぬるま湯を張り、洗剤を投入してよくかき混ぜる。洗剤はデニム地専用のものを使うと、色落ちを最小限に抑えてくれる。

おすすめの洗剤はコレ!

出典:www.magaseek.com
【THE LAUNDRESS(ランドレス) デニムウォッシュ Classic 475ml】

 汚れを落とし、洗い上がりを柔らかに仕上げる成分を配合。清涼感溢れる香りも人気。

軽く揉み洗いし、あとは数十分付け置きしておく。

 ジーンズは裏返しにしてからお湯の中に入れるのが鉄則。軽くもみ洗いしながら全体をお湯に浸けたら、そのまま30〜40分ほど置いておくだけでいい。

 付け置きが終わったら新しいぬるま湯を用意し、優しく丁寧に洗剤を落としていこう。ゴシゴシとジーンズを擦り合わせるのは色落ちのもとになるのでNG。

最後は洗濯機頼み!

 脱水は洗濯機におまかせしよう。脱水中にジーンズを傷めないために、洗濯槽にぐるっと巻き付けるように置くのがポイントだ。

 水が切れたら、あとは風通しのよい日陰で干すだけ。天気が良いからといって、日差しの強い場所に干すのはやめよう。


 育てることが楽しみの一つであるジーンズは、洗うときも自分の手で。洗い方には難しい技術が必要なわけではないため、挑戦してみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する