1. ちょっとだけ背伸びするだけで名作が手に入る。2000円以内で買えて高級感があるボールペン3選

ちょっとだけ背伸びするだけで名作が手に入る。2000円以内で買えて高級感があるボールペン3選

by AMagill

 ボールペンというと安価で100円ぐらいのものから数万円するものまで多種多様なものがある。多くのビジネスマンの方であれば、普段使いのボールペンはそれほど高級なものでなく、市販のものを使っているという人も多いかもしれない。

 今回紹介するのは、普段より少し高額なボールペンだが、その品質は抜群であるというもの。その高いコストパフォーマンスは、きっと今まで使っていた廉価のボールペンを凌駕するだろう。

安心のブランドPARKERのIMシリーズのボールペン

出典:www.groupon.jp

 高級ボールペンメーカーとして名高いPARKER(パーカー)だが、その中でも廉価でありながら高級感はそのまま残した名作がIMシリーズだ。

 メタル調の軸は高級感とともに、書いているときの重心を安定させ書きやすさを実現している。高級メーカーの名に恥じない優れたボールペンの1つだと言えるだろう。

有名メーカーに隠れた名作はOHTO リバティ

出典:yosshy.cocolog-nifty.com

 文房具メーカーとして地名度は低いものの、非常にすぐれたボールペンを出すことで知られているOHTO(オート)。特に名作と言われているのがリバティと呼ばれるボールペンだ。

 高級感がある見た目だけでなく、インクの出がよくさらさら書けるという特徴は、まるで万年筆のよう。値段も1000円以下と抜群に安く、自信を持っておすすめできるボールペンだ。

不朽の名作が2000円で。LAMY サファリ

出典:www.tagami-bunguten.com

 ドイツの文房具メーカーLAMY(ラミー)は、万年筆やボールペンで名作を数多くリリースしていることでも知られているが、書きやすいボールペンとして有名なのがサファリだ。

 本来児童向けに作られたこともあり、そのグリップ部分のくぼみが書く手をしっかりとサポートしてくれる。長い時間書いても疲れにくく非常に扱いやすいボールペンだと言えるだろう。



 いつも使うボールペンも、少し費用を出すだけで格段にいいものを使うことができる。書きやすく、高級感あるボールペンを普段から使うことで細かなところから周りと差をつけてみてはどうだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する