1. “デキ”る男は「無地T」で勝負。おしゃれで安い「無地Tシャツ」ならこの人気ブランドが贈る1枚。

“デキ”る男は「無地T」で勝負。おしゃれで安い「無地Tシャツ」ならこの人気ブランドが贈る1枚。

出典:www.malebox.com.au

 シンプルファッションが流行となっている今日の日本。夏に向けてこの流れがますます強くなることは間違いない。そんなシンプルファッションの代表格を担うのが「Tシャツ」だ。特に「無地」Tシャツは海外セレブの間でも強い人気を誇っており、ひそかに日本にもブームが来ている。

 しかし、TシャツはTシャツ。「高いお金を出してまで欲しくはない……」という気持ちと、「でも、安いだけの物もすぐ型ヨレするだろうし……」というジレンマに悩まされている人も少なくないのでは?

 そこで今回は、値段は安いのに良質でおしゃれ。そんな欲張りを実現してくれる無地Tシャツを提供してくれる良質ブランドをご紹介しよう。

「nano・universe(ナノ・ユニバース)」4000円

出典:zozo.jp
 イージーなデザインと胸ポケットが可愛い、日本のファッションブランド「nano・universe(ナノ・ユニバース)」からの一枚。首元はVネック仕様になっており、非常に夏らしく仕上がっている。当ブランドらしいイージーな一枚。

 無地Tシャツの良さを上手く利用しよう。シンプルにこれ単体で着こなすのも、インナーとして着るのもアリ。値段もお手頃な4000円(税込)。

「HARE(ハレ)」3780円

出典:zozo.jp
 現在人気沸騰中なのが、モードファッション界の人気ブランド「HARE(ハレ)」が贈るロング丈の無地Tシャツ。モードなファッションアイテムを比較的低価格で提供してくれるHAREブランドらしい、モードなTシャツに仕上がっている。

 このモードで洗練されたデザインTシャツは、ZOZOTOWN(ゾゾタウン)内でも完売。再入荷待ちとなるほどの人気ぶりだ。ロングTシャツは今年のトレンドアイテムとして、注目を浴びているアイテムなので、早めにチェックして欲しい。

「UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)」5780円

出典:zozo.jp
 常にデザイン性の高い商品を、低価格で世に送り出しているファッションブランド「UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ)」。

 当ブランドからの夏の1枚は、今年のトレンドカラーである「ブルー」を全面に押し出したトレンドフルなTシャツとなった。色合いと袖元のデザインがなんとも可愛らしい1枚。


「BEAMS(ビームス)」6480円

出典:zozo.jp
 大人向けのカジュアルブランドとして名高い「BEAMS(ビームス)」の良さは、やはりその上質な雰囲気にある。1枚のシンプルなTシャツなのに、そこはかとない上品さが垣間見える。

 値段は他ブランドと比べると高めだが、上質なフィット感が生む着ごこちは、他と比べ物にならない。



 夏の主役「Tシャツ」。シンプルな思考を取り入れたいなら、まずはシンプルな「無地Tシャツ」で、ルックスからシンプルにしてみてはいかがだろうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する