1. コンパクトに抜群の重低音を響かせる。アンプ内蔵型のヘッドホン3選

コンパクトに抜群の重低音を響かせる。アンプ内蔵型のヘッドホン3選

by Jon Grado

 ポータブルプレーヤーの音質を追求していると、どうしてもポータブルアンプを間に挟むことが必要となってくるが、ポータブルアンプは、ケーブルの接続など面倒な部分が多いというデメリットがある。

 今回は、そんなポータブルアンプの弱点を解消するようなアンプを内蔵したヘッドホンを紹介する。コンパクトかつダイナミックな音質を求めているのなら、ぜひ読んでほしい。

SONY MDR-XB950

出典:www.whudat.de

 重低音をとにかく楽しみたいのであれば、おすすめなのがSONY(ソニー)のMDR-XB950というヘッドホン。

 「エレクトロベースブースター」と名付けられた内蔵アンプは、音圧を一気に上げる効果を持ち、まるでライブハウスのような音の臨場感と圧力を感じることができる。バランスよりもとにかく重低音を楽しみたいという人におすすめのヘッドホンだ。

JBL Synchros S700

出典:i.ytimg.com

 スピーカーメーカーとしてのイメージが強いJBL(ジェービーエル)だが、スピーカーのノウハウを生かし切ったヘッドホン、Synchros S700にも注目して欲しい。

 「LiveStageTM」と呼ばれる技術を駆使したアンプが内蔵されており、スイッチを入れると別世界のような音質と広がりのあるサウンドによる臨場感を感じることができる。音をはっきりと聞きたいなら、このSynchros S700がオススメだ。

audio-technica ATH-OX7AMP

出典:www.youtube.com

 アンプ機能だけでなく、ヘッドホンとしての評価も高いのがaudio-technica(オーディオテクニカ)のATH-OX7AMPというヘッドホン。

 アンプをオフにした状態でもバランスの良い音質を誇り、絞った音量ながら平均的に良い音で音楽を聞くことができる。音量の部分をカバーするアンプもバランスが良く、アンプ付きのヘッドホンを初めて購入するのであれば、ATH-OX7AMPを検討してみるといいだろう。



 アンプを内蔵したヘッドホンを使えば、乱雑なケーブルの接続からも、またボリュームの足りなさからも開放される。臨場感あるサウンドを楽しみたいのであれば、アンプ内蔵型のヘッドホンを検討してみよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する