1. 男ならおしゃれに生きろ! 一味も二味も違うビジネスマンになるためのメンズバッグ特集

男ならおしゃれに生きろ! 一味も二味も違うビジネスマンになるためのメンズバッグ特集

出典:www.evolllution.com
 
 女性が高級バッグに執着するのは、バッグというアイテムがファッションの中で重要な物である証拠。人目につき、そして何よりそこにファッション性が現れるのだ。それはビジネスマンにとっても同じこと。

 しかし、それは単に高級バッグを使っていればおしゃれというわけではない。自分に合っていて、かつ自分だけのオリジナリティを魅せるバッグがおしゃれへの近道。大人の男なら、スーツスタイルの中にいたっておしゃれを忘れちゃいけない。

ブラウン色「ボストンバッグ」でおしゃれに!

出典:lookastic.com
 大人メンズのスーツスタイルに、新しい風を吹き込んでくれるのが「ボストンバッグ」。ごくごく一般的なビジネスバッグではおしゃれとは言えない。ボストンバッグはそんな印象を一瞬にして変えてくれる。

 特にブラウンカラーのボストンバッグは、どの色のスーツにも馴染むのでおすすめ。足元のシューズもブラウンでまとめると、さらにおしゃれ度が増す。

スーツスタイル×「トートバッグ」が可愛い……

出典:www.maxmayo.com
 上記で取り上げたボストンバッグを、ビジネスシーンでも使っている人は確かに少なくはないだろうが、「トートバッグ」はどうだろうか? 電車の中でも見かけることは少ないのでは? 

 実は、この「トートバッグ」×「スーツ」という組み合わせは、絶妙なギャップを生み、それは同時におしゃれ感をも生み出している。トートバッグは、一瞬でビジネスマンを“おしゃれ”ビジネスマンに変えてくれる、手頃バッグなのだ。

カラーリングで勝負するビジネスバッグ!

出典:blog.serbags.com
 最後に、フォルムは一般的なビジネスバッグで、機能性もこれに類似。なのにおしゃれに魅せたいあなたのための一品。

 要は単純な話。”カラーリング“で勝負すれば良いのだ。カラフルビジネスバッグなら、機能性も品格も損ねることなく、周りとは一味も二味も違うというアピールができるのだ。これを手にすれば、毎日の通勤が楽しくなるかも?



 今回はおしゃれな(あなたのおしゃれを演出してくれる)ビジネスマン向けバッグを紹介したが、いかがだっただろうか? バッグは人の心も変えてくれるアイテム。この機会に、気分も印象もフレッシュなものに変えてみてはどうでしょう?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する