1. 迷ったらここへ行こう! 原宿・キャットストリートにある、初心者でも入りやすいアパレルショップ

迷ったらここへ行こう! 原宿・キャットストリートにある、初心者でも入りやすいアパレルショップ

  • 7393views
  • 0fav

 渋谷・原宿・表参道は流行ファッションの発信地。当然ながら、アパレルショップも多く集まっている。中でも20代〜30代を中心に人気の高いスポットは、原宿・表参道・渋谷をつなぐ「キャットストリート」と呼ばれる通り。ここには、たくさんのお洒落なお店が集まっている。

 お洒落は好きだけど、どこで服を買っていいかイマイチ分からないという人も多い。そんな人のために、表参道〜渋谷間のキャットストリートにあるファッション初心者でも入りやすいショップをご紹介。

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

『JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)』というショップ名を聞いたことがある人も多いのではないだろうか。表参道から渋谷方面へ入るとすぐ右手にあるこのショップは、常に多くの人で賑わっている。

値段的にも手頃でスタンダードなデザインのアイテムが多く揃っているため、通い詰める人も多いのだとか。

CHAMPION(チャンピオン)

こじんまりした店内ながら、ストリート系のアイテムを多く扱うのは『CHAMPION(チャンピオン)』。アメリカのスポーツウェアブランドのチャンピオンは、洗っても縮みにくいスウェットをメインに取り揃えている。

シンプルな無地Tシャツやパーカーがおすすめ。高品質ながら価格は高くないので、シンプルなスタイルが好きな人はドハマりするだろう。

District UNITED ARROWS(ディストリクト)

『District(ディストリクト)』は、ユナイテッドアローズから派生したオリジナルのコンセプトショップ。常に新しいスタイルを追い求め続ける品揃えつつも、誰もが着こなせるようなスマートなアイテムが揃っている。

原宿という土地柄、ややモードでアヴァンギャルドな服も多いものの全てがそうというわけではない。どんなスタイルにもカチッとはまる1点がきっと見つかるショップだ。


DENIM&SUPPLY RALPH LAUREN

『DENIM&SUPPLY RALPH LAUREN(デニム&サプライ ラルフローレン)』は、ラルフローレンが20代の若者に向けたカジュアルショップ。2011年にオープン以来、多くの人から愛されているショップだ。

デニムで1万円以下の価格帯とお手頃なアイテムが多く、トレッドなアメリカンスタイルが中心。アウトドアが好きな人には特におすすめ。

GREGORY(グレゴリー)

 アメリカのブランドで、バックパックが有名な『GREGORY(グレゴリー)』。既に持っている人も多いだろう。

実は、このキャットストリート店が日本第一号店なのだ。日本で最初に出来た店舗だけあって、新作やスタンダードモデルをバランスよく揃えている。バックパックが欲しいと思った時は、グレゴリーにくれば間違いない。

Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)

 『Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)』は、すべての人のためのバッグという理念のもとにバッグを製造販売しているブランド。このキャットストリート店は、キャットストリートの出口付近に位置する。

とにかく丈夫でデザイン性も高いマンハッタンポーテージのバッグは、幅広い年齢層から支持を得ている。不定期に発売される新作にも注目したい。

 以上6店舗が、初心者でも入りやすく買い物がしやすいショップである。この他にも路を一本入れば、ショップやお洒落なカフェがたくさんある。休日にゆっくりと訪れたいスポットだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する