1. 高級ボールペンといったらこの4社。高いクオリティで愛され続けるボールペンメーカー

高級ボールペンといったらこの4社。高いクオリティで愛され続けるボールペンメーカー

by Martin Terber

 ビジネスマンであれば、ボールペンは腕時計などと同じく人目に付くものとしてそれなりのものは持っておきたいところだ。ちょっとしたメモをするときなどに、意外とどのようなボールペンを使用しているのかということは見られているするものだ。だからこそ高級なボールペンを1本は持っておきたい。

 今回は、ボールペンメーカーの中でも高級ボールペンメーカーとして定番といえる4つの会社について紹介する。より良いボールペンを手に入れたいのであればこれから紹介する4社の中から検討してみると良いだろう。

Pelikan(ペリカン)

出典:www.pelikan.com

 Pelikan(ペリカン)はドイツの文房具メーカー。その特徴はインクのクオリティが高いこと。万年筆やボールペンでは、インクが滑らかな出方をし、さらさらとした書き心地を実現している。

 Pelikanの万年筆として有名なのが、スーベレーンと呼ばれるシリーズのもの。軸の長さや太さのバランスがよく、その精密なデザインは非常に多くの人に愛されている。万年筆だけではなく、ボールペンにもスーベレーンの良さが生かされているものがあるので、そちらを使ってみてはどうだろうか?

WATERMAN(ウォーターマン)

出典:www.waterman.com

 WATERMAN(ウォーターマン)は万年筆を発明したことでも知られる老舗の文房具メーカーだ。万年筆の歴史とともに歩んできたブランドだからこそ、優れた品質と確かな信頼を勝ち取っていることがわかるだろう。

 WATERMANのボールペンと言えば、Metropolitan(メトロポリタン)のボールペンが有名だ。そのシンプルなデザインは老若男女問わずどのような人が持っても格好良く見え、重心が重く硬い書き味であるため、シーンを問わず様々な場面で使えるボールペンだ。

PARKER(パーカー)

出典:www.otokomonoya.com

 英国のビジネスマン御用達のボールペンと言えば、PARKER(パーカー)のボールペンだ。その高級ボールペンはビジネスマンのステータスとして語られるほど。

 PARKERのボールペンの中でも、特に有名なのがSONNET(ソネット)と呼ばれるもの。その高級感溢れるデザインは、ビジネスマンであれば誰もが手にしたいと思うほど。高級ボールペンとして、SONNETは一度は手にしておきたい憧れのボールペンと言っていいだろう。


MONTBLANC(モンブラン)

出典:item.rakuten.co.jp

 ボールペンメーカーとして最高峰と言われるのが、MONTBLANC(モンブラン)だ。MONTBLANCの特徴はとして、そのペンに施される「ホワイトスター」と呼ばれるマークがある。これは、モンブラン山に積もる雪をイメージしているもので、このマークこそがMONTBLANCであることを証明するものでもある。

 MONBLANCの最高傑作と言われるのがMeisterstuck(マイスターシュテック)と呼ばれるボールペン。職人が丹念に作り上げたボールペンであり、書き味はその書いた音によってチェックされるほど繊細で丁寧な仕上げが施されている。高級でありながらも、“一生もの”としての価値が十分あるボールペンと言えるのではないだろうか。



 高級ボールペンはステータスでもあり、一生使える文房具の1つでもある。自分の各スタイルやよく使うシチュエーションによってもどのようなブランドのボールペンを購入すべきなのかは異なるが、まずはこの4つのブランドの中から選んでみてはどうだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する