1. エコでありながら、安価で丈夫。「ダンボール家具」という新たな選択肢

エコでありながら、安価で丈夫。「ダンボール家具」という新たな選択肢

出典:www.atpress.ne.jp

 家具を買うとき、デメリットになるのが捨てるのが面倒になることや、重くて模様替えや引っ越しの負担になることではないだろうか。

 そのような負担を減らす選択肢の1つとして、ダンボールでできた家具があるのはご存知だろうか。今回はダンボール家具の魅力を紹介しよう。

衝撃に強い強化ダンボールを利用

出典:www.asahitec.com

 ダンボールで出来た家具というと、一番気になるのは、木材などに比べて耐久性が弱いのではないかということだろう。ダンボール家具に使われているダンボールは特殊な強化ダンボールというもので、一般的なダンボールとは違い厚く丈夫な素材になっている。

 そのため、ダンボールでありながらも衝撃に非常に強い構造でできている。普段の生活であれば、一般的な家具と遜色のない利用ができるだろう。

水にも強く、10年間使うことができる

by Luke Peterson Photography

 紙でできているので、耐水性も不安だが、ダンボール家具は特殊な加工がなされており、ダンボール全体に水に強い加工を施している。そのため、水滴がついてしまってもすぐに拭き取れば破損などの心配はない。

 日本は湿気があり半永久的に家具を使うことは難しいが、それでもダンボール家具は10年間ほど耐用年数がある。水に強く丈夫なのもダンボール家具のメリットの1つだ。

エコで値段が木製家具と比べると安い

出典:d.hatena.ne.jp

 ダンボール家具の魅力と言えば、なんといっても安価に家具を入手することができるという点だ。数十万円する場合もある家具だが、1万円から5万円程度でダンボール家具は購入することができる。

 またダンボールは再利用することができるため、エコの観点から見ても非常に優秀だ。安価でエコなダンボール家具は使う人だけでなく、様々な人が嬉しい家具と言えるだろう。


 木製の家具とは違い、非常にエコでありながら丈夫で軽いのがダンボール家具の特徴だ。新しく家具を揃えるという場合は、ユニークかつメリットがたくさんあるダンボール家具も検討してみよう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する