1. サイズ以外にも重要なことが満載。あなたの寝室にしっくりくるベッドの選び方

サイズ以外にも重要なことが満載。あなたの寝室にしっくりくるベッドの選び方

by wheat_in_your_hair

 家具の中でも大き、また触れる機会の多いものがベッドだ。触れる時間が長いベッドは、特にサイズなど、自分の部屋にマッチするのかを重視して購入したいものである。

 ここでは、ベッドの選び方を紹介しよう。ベッドにもいくつかの種類があり、自分に合ったものをチョイスすることで寝心地やインテリアとしての役割も変化する。それでは、どのような選び方をすれば良いのだろうか?

まず、重要となるのはサイズ感

by William Hook

 ベッドを買う時、真っ先に考えるのがサイズだという人も多いだろう。ベッドのサイズは、シングルからキングまで様々なものがある。それぞれ寝る人数などによって決める必要がある。

 さらに言うと、寝室の広さに合わせてサイズも調整する必要がある。ドアから入らないなどのトラブルがないためにも、先に採寸をしておいたほうが無難だろう。

収納を使う場合は、部屋の余白に注意

出典:www.sterior.com

 収納ベッドなど、収納とベッドを兼ねたものを買う場合、気を付けなければならないのがベッド自体の大きさだけでなく、棚が正常に機能する広さを取ることができるかということだ。

 せっかく収納があっても、ベッドの向きや部屋の広さによっては最大限収納を利用することができないこともある。どのような機能がついたベッドが欲しいのかは先に決めておきたいものだ。

マットレスの種類を決める

by emdot

 マットレスの種類もいくつか存在する。一般的なのは、ポケットコイルとボンネルコイルというものがある。ポケットコイルは現在主流となっているもので、コイルが独立しているため、体にフィットしやすい。

 ボンネルコイルは連結したコイルを使っているため、固めのベッドで床に寝ている感覚に近くなる。自分の体格や体型に合わせてマットレスの種類も検討したほうがよいと言えるだろう。


 ベッドの選び方で重要なのはサイズ感だけではなく、家具としての大きさやマットレスの種類なども挙げられる。適当に購入するのではなく、事前に下調べをしてからベッドを購入することで、使いやすいベッドを手に入れることができるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する