1. 大切なのはサイズ感や容量だけじゃない。意外と知らないスーツケースの選び方の基準

大切なのはサイズ感や容量だけじゃない。意外と知らないスーツケースの選び方の基準

by Drew Coffman

 旅行に行くとき、衣類や日用品を収納するスーツケース。スーツケースであればどのようなものでもいいと思う人が多いかもしれないが、実はしっかりと決めないと旅行でのトラブルに繋がることも。

 今回は自分に合ったスーツケースの選び方を紹介する。しっかりと選んで快適な旅行や出張を過ごせるようにしよう。

宿泊数や滞在数によってサイズの調整は必須

by free batjko

 まずスーツケースの選び方といって最初に思い浮かぶのはサイズを選ぶことだという人は多いだろう。通常、スーツケースのサイズはリットル単位で表示されているため、なかなかどれぐらいのものが入るのかは実感がわきにくい。

 何泊向けというのが書いてあるケースが多いので、その泊数と照らし合わせながらスーツケースを選ぼう。また、それほどスーツケースが大きくない場合は、入らないリスクを考え、大きめのスーツケースを選んだほうがよい。「◯泊〜◯泊」という記載がある場合は、下限の方を自分の欲しいスーツケースに合わせよう。

持ち運ぶ時の負担を考えた選び方

by frederik ranninger

 スーツケースを購入するときに、もう1つ気になるのがその持ち運びやすさである。キャスターの個数や、スーツケース本体の軽さに関しては必ずチェックしておきたいところだ。

 また、キャスターや持ち手はメーカーによっては壊れやすく耐久性が低いものもある。旅行先で破損してしまって不便な思いをしないように、こちらもよく確認しておくことを勧めたい。

重要なセキュリティにも明確な基準が存在

  スーツケースは防犯上の理由からロック機能が付いているものが一般的だ。よくあるものだと、カギでロックをかけるもの、ダイヤルでロックをかけるものが存在する。

 しかし、そのようなロックはすぐに破られてしまう危険性も高い。そんなロックの中でも、安心できるのは「TSAロック」というもの。通常、荷物を検査するときはスーツケースを開けなければならず、これが窃盗などのトラブルの原因になる。しかし、TSAロックは職員が専用のカギで開けて検査するため、海外でもスーツケースを閉じたまま検査まで持っていくことができるのだ。海外出張などが多い場合はこちらのロックがいいのではないだろうか。



 スーツケースは、自分の使いやすさや宿泊数、そして防犯対策に気を使って選ぶ必要がある。買い換える、もしくは新しく購入するのであれば、自分に合ったものを購入し、出張や旅行を100%楽しめる体制を整えよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する