1. こんなにあった! 超人気スニーカー・スタンスミスのおすすめモデルまとめ

こんなにあった! 超人気スニーカー・スタンスミスのおすすめモデルまとめ

  • 45789views
  • 1fav


 去年から続くスニーカーブーム。その流行の中心にいるのが、アディダスのスタンスミス(Stansmith)だ。世界で最も売れたスニーカーとしてギネス認定もされており、男女や年齢問わず幅広い人から愛され高い人気を誇る。

 最近次々と発表されるスタンスミスに、どれを買っていいのか分からなくなっている人も多いだろう。そもそも、全部同じだと思っている人もいるかもしれない。ここでは、最近発売されたスタンスミスのモデルを紹介していく。

ファレルウィリアムス・スタンスミス


 まずひとつは、アメリカの人気アーティストであるファレル・ウィリアムスがプロデュースしたスタンスミス。大胆な色使いとモードな素材使いで、ファッショニスタから多くの支持を集めている。

 ファレル・ウィリアムスはスタンスミスの他にもジャケットなどのアイテムをプロデュース。その全てに共通するのは「イコーリティ(平等)」というコンセプトだ。ソール部分にプリントされた「=」は、それのコンセプトを表現している。見た目もさることながら、メッセージ性も高い一足だ。

プライムニット・スタンスミス


 2014年夏にアディダスコンソーシアムから限定発売されたのは、プライムニット・スタンスミス。一見スタンダードモデルと同じようだが、素材が全く異なる。

 従来のレザーとは違い、1本の糸で編み込まれている「シームレスエンジニアリング」という手法で作られているため、通気性は抜群。梅雨の時期でも蒸れることなく履ける。履き心地、見た目共に爽やかなスタンスミスである。

ラフシモンズ・スタンスミス


 ベルギー生まれのファッションブランド、ラフシモンズとのコラボレーションとして発売されたのが、ラフシモンズ・スタンスミス。アッパー部分にはアディダス特有の三本線ではなく、「R」がドットラインでデザインされている。

 全3色展開で、オリジナリティの高いカラーリングも特徴的。今となってはほとんど手に入らない人気モデルとなった。

ファレルウィリアム・ステニスパック

 これもファレルウィリアムスのプロデュースアイテムなのだが、特徴的なのはその素材。テニスボールに着想をえて、アッパー部分にはフェルト素材を使用。テニスボールと同じ素材でカラフルなバリエーションを展開。遊び心溢れる一足だ。

 知っている人も多いだろうが、スタンスミスとは1960〜70年代を代表するアメリカのテニスプレイヤー。元々はテニスシューズとして発売されたものが、いまやストリートで人気を博してるというわけなのだ。そう考えると、テニスボールと同じ素材で作られたというワケも理解できる。

スタンスミス・バルカ

出典:item.rakuten.co.jp

 バルカが他のスタンスミスと大きく異なるのが、その製法である。そもそもバルカはアディダスのスケートボードラインから製造されているため、製造方法や履き心地は他とは一線を画す。

 通常のスタンスミスはオバンケ製法といって、丈夫さを追求したバスケットボールラインで使用されている製法で作られている。これは、他のブランドでも同じように使われている製法で、丈夫さを高いフィッティング性が評価されている。しかしバルカに限っては、バルカナイズ製法というスケーターシューズの基本となる製法で作られている。多少マニアックな視点かもしれないが、スニーカーは履き心地も重要。履き心地は他のスタンスミスとは全く異なるため、ぜひ試していただきたい。


 これらはまだ一部だが、中でも注目度の高いものをピックアップしてみた。見た目のデザイン性だけではなく、そのスニーカーの裏にある文脈や性能などを吟味した上で自分の一足を選んでみてはいかがだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する