1. 大人のメンズスーツに遊び心を! 明日から取り入れたくなる簡単な差し色を使ったスーツコーディネート

大人のメンズスーツに遊び心を! 明日から取り入れたくなる簡単な差し色を使ったスーツコーディネート

出典:www.telegraph.co.uk
 ブラックスーツやグレースーツ、最近はブルースーツも流行しているが、スーツはスーツ。どの色のスーツにしようが、スーツそのものは変化球にはならない。

 そんなスーツスタイルは新しい色“差し色”を加えることで、遊び心までプラスすることができる。今回はそんな、新しい色をスーツスタイルに取り入れる簡単な方法「差し色」を使ったスーツコーディネートを紹介しよう。

派手色ネクタイで黒スーツをフレッシュに

 最も簡単に新しい色を加えることができるアイテムは“ネクタイ”である。堅く見られがちな黒スーツにはピンクやブルーのネクタイなどを差し色として利用してみれば、簡単にフレッシュな印象に早変わり。

 ネクタイの色ひとつで印象は大きく変えられるので、明日からはネクタイ選びにも十分気を使おう。

レパートリー充実のハンカチーフを使った差し色コーデ

 続いて紹介するのは“ハンカチーフ”を使ったワンポイント差し色。ハンカチーフはその実用性だけでなく、ファッションアイテムとしても有能なのだ。写真のように、ブルースーツに明るいオレンジのハンカチーフ。ブラックスーツに赤のハンカチーフ。いろいろなコーデを気軽に楽しめるのも嬉しい。

 しかし、白のハンカチーフはワイシャツが白の場合、差し色としては使えないのでご注意を。

足元に変化球で大人の“こなれ”を演出

出典:www.details.com
 最後に最も効果的なのは足元で差し色を使うこと。スーツの色が直球なら、足元は変化球を投げる。これが非常に効果的なのだ。特にブルースーツ×ブラウンシューズというコーディネートは非常に噛み合いが良いので、ブルースーツの大人な雰囲気を保ちつつ、ブラウンシューズが“こなれ”感を演出してくれるのだ。

 大人ならではの“こなれ”感を存分に引き出したいなら、足元にはアクセントとなる色を使おう。


 今回はスーツに大人スーツに遊び心を!というテーマで特集したが、いかがだっただろうか? 今回紹介したネクタイ、ハンカチーフ、シューズを工夫して、自分だけのスーツコーディネートを見つけよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する