1. ジャケットは体型で選ぶ。“細身”の人に捧げる3着のおすすめジャケット

ジャケットは体型で選ぶ。“細身”の人に捧げる3着のおすすめジャケット

出典:pursuitist.com
 ファッションに体型は付き物。それは確かにその通りで、細身の人と太身の人とでは同じ服装をしても同じ印象を与えられるわけではない。

 でも、それは自分の体型に合ったファッションスタイルを理解できてない人の言うこと。オシャレと言われる人は自分の体型を知り、そのためのおしゃれアイテムを利用してるからこそ、オシャレと呼ばれるのだ。

 というわけで、今回は細身の人“だからこそ”似合うおすすめジャケット達を紹介しよう。

細身シルエットのお供に「チェスターコート」

 この春、最もおすすめしたいアイテムは「チェスターコート」。このアイテムの隠されたポイントは、膝下までの着丈にある。これは細身の人特有のヒップの小ささをカバーしてくれると共に、男性特有の包容力も増してくれる。
 
 さらにこのチェスターコートに流行の「スキニーパンツ」を組み合わせることで、コーディネートの上下にメリハリが付き、同時に華奢な腰回りなどもカバーしてくれる。ぜひ試してみて欲しい。

ワイルドな「スタジャン」で印象を変える

 次におすすめなのが“スタジャン”である。スタジャンといっても、古臭いデザインの物ではなく、昨今流行りのスマートなスタジャンを選んでほしい。無地でツートンカラーのデザインが今の流行りだ。
 
 スタジャンというアイテムは、細身男性が与えがちな「頼りなさそう……」というイメージを払拭できる優れ物なのだ。

ゆったり「マウンテンジャケット」でラフに着こなす

出典:zozo.jp
 最後におすすめなのが「マウンテンジャケット」だ。アクティブなシーンでしか活躍しないと考えている人も多いが、最近はファッションアイテムとしても注目されているのだ。

 しかし選ぶときは、シルエットに注意が必要で、ピッタリサイズの物ではなく、若干ゆとりのある一着を選ぼう。細身体型をしっかりカバーしてくれる。



 今回は細身男性「だからこそ」似合うジャケットを紹介したが、いかがだっただろうか? 明日からは体型を“隠す”だけではなく、体型を“生かす”コーディネートを実践してほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する