1. 定番メーカーからはもう脱却。1つ上のインテリアになる、おしゃれな家具メーカー3選

定番メーカーからはもう脱却。1つ上のインテリアになる、おしゃれな家具メーカー3選

by jinkazamah

 インテリアや家具の新調を考えるとき、どうしても購入の最初の選択肢に入ってくるのは、無印良品・イケア・ニトリの3つのインテリアメーカーではないだろうか。

 たしかにその3ブランドの家具も良いが、もっと上質なインテリアを目指すのであれば、他のブランドも選択肢に入れて見ておきたいところだ。今回は、おしゃれな家具メーカーをいくつか紹介する。

カリモク

出典:www.karimoku60.jp

 日本生まれのカリモクは、木製家具に定評がある家具メーカーとして知られている。木目や木の材質にこだわった家具が欲しいのであれば、カリモクの家具は非常におすすめだ。

 カリモクの代表的な家具といえば、カリモク60と呼ばれるシリーズのソファではないだろうか。木の材質が美しく、高級感ある革張りのチェアは、どんなインテリアとも調和する名作だ。

unico(ウニコ)

出典:www.unico-fan.co.jp

 北欧系インテリアの家具メーカーのとして知られているunico(ウニコ)の良さは、そのバランス感覚にある。デザイン・価格・サイズのバランスがよく、日本の住宅に合った家具を作るメーカーとしてunicoの評価は高い。

 豊富な家具のラインアップがあるため、様々な家具の中から自分の欲しい形のものを見つけることができ、またトータルコーディネートをしたいときにも重宝するメーカーだ。ショップも多く、気軽に家具を見に行ける良さもあるといえるだろう。


IDÉE(イデー)

出典:www.idee.co.jp

 オリジナルの家具を生み出し続けるIDEE(イデー)は、シンプルであり、西洋の家具とは少し違う日本らしい家具をプロダクトとして持つメーカーだ。

 北欧風のビジュアルの中に日本の曲線美が取り入れられたデザインは、IDEEの“apanese Modern Master”というプロジェクトなどとも一致している。細部にこだわりのあるデザインを楽しむことができるメーカーの1つだといえるだろう。


 インテリアというとどうしても購入するメーカーはIKEAや無印良品、ニトリになってしまいがちだが、上質な家具を探すのであれば、ここで挙げたようなメーカーも見てみると、きっとインテリアの幅が広がるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する