1. スーツスタイルに自分らしさを! 明日から実践したくなるお洒落なスーツ着こなし術

スーツスタイルに自分らしさを! 明日から実践したくなるお洒落なスーツ着こなし術

出典:www.realstylist.net
 スーツを“お洒落に”着る方法を探してる人は少なくないだろう。でも、忘れちゃいけないのはあくまで“ビジネス”スーツだということ。

 お洒落に気を使うのは大変良いことだが、ビジネスマンとしての度を過ぎてはいけない。お洒落を求めるなら、同時に品格も考えなければいけないのだ。
 
 今回はそんなお洒落で同時に品格も損なうことのないスーツスタイルを追い求める人達に向け、明日から手頃に実践できる“ビジネス”スーツの着こなし術を紹介しよう。

黒スーツ×ドット柄ネクタイで適度なヌケ感を演出

 堅い雰囲気に見られがちな黒スーツは、ドット柄のネクタイをワンポイントとして取り入れることで、ヌケ感とこなれ感の両方を演出できる。
 
 ネクタイは黒地に、白やピンクといった色のドットが入った物を選ぶと一段とオシャレ感が増す。

ネイビースーツの足元はブラウンカラーでまとめる

 昨今流行りのネイビースーツは足元に注目を集めよう。単に黒の革靴だとスーツ自体と同系色なのでスーツのネイビーにばかり目がいってしまい、クドい印象に。

 これに対して、ネイビー×ブラウンという組み合わせは“デキ”るビジネスマンという印象と共に、若々しい印象も与えてくれる。

組み合わせの難しいグレースーツはモノトーンで紳士スタイル

 グレーという色は他色との組み合わせが非常に難しい。慣れない色を適当にチョイスするのは大変危険。

 しかし、同色のグレー色ネクタイ、グレー色ベストと組み合わせてみればどうだろうか?非常にまとまりが良く、“紳士”な雰囲気も漂ってくる。シャツは浅めの青色でサッパリと。


 今回は大人なスーツの着こなし術を紹介した。この他にもまだまだたくさんの着こなし方がスーツにはある。この記事を参考にして、明日から自分らしいスーツスタイルを模索してみてはいかがだろうか? 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する