1. お気に入りの手帳だからこそ、ボールペンにもこだわりを。手帳の記入に機能がフィットするボールペン

お気に入りの手帳だからこそ、ボールペンにもこだわりを。手帳の記入に機能がフィットするボールペン

出典:www.flickr.com

 ボールペンを使う場所の中で、最も頻度が高い場所の1つが手帳である。手帳のペンホルダーに収まるボールペンはどこでも書くことができ、細かい予定も書ける細いものが良いだろう。

 今回は手帳に合うボールペンを紹介していく。自分の手帳に合うボールペンを使ってスケジュールを書いてみよう。

ZEBRA サラサ

出典:blog.bunguyasai.jp

 手帳を日記代わりに使っていて長期にわたって保存するという場合、気になるのが裏写りの問題だ。裏写りが酷いボールペンは、時間とともに裏写りが広がってしまい、記録を保存することに向いていない。

 ZEBRA(ゼブラ)のサラサは、水性ボールペンであるため裏写りがしにくいという特性を持っている。それだけでなく、ペン先の種類が0.3ミリから1.0ミリまで豊富にあるため、自分の手帳にあった太さを選ぶことができるのも魅力的だ。

ぺんてる スリッチ手帳用

出典:nyuge3.cocolog-nifty.com

 書きやすいボールペンとしても知られるスリッチシリーズの中でも手帳にアジャストしたのがスリッチ手帳用だ。水性ゲルインクであるため、手帳の紙でもインクが出やすく、滑らかに書くことができる。

 また、0.3ミリとペン先が極細であるため、多くの情報を書き込むことができるのも魅力的だ。同時にボディも細く、手帳と持ち運ぶことを考えて設計されている。

PILOT フリクションボール ビズ

出典:www.kakimori.com

 手帳の予定が頻繁に変わるという場合、候補の筆頭に上がるのが消せるボールペンとして知られるフリクションボールペンではないだろうか。

 フリクションボール ビズは、フリクションボールシリーズの中でもボディに金属を採用した高級感にこだわったモデルで、ビジネス手帳との相性も良い。フリクションボールの中から手帳用のボールペンを選ぶならこのモデルが最適だろう。



 手帳には手帳らしいボールペンを合わせたいもの。機能を確認して、自分の手帳の用途に合ったボールペンを使えば、手帳の記入も効率良くできる。ぜひ、手帳用のボールペンを購入してみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する