1. U1万円で大人のお洒落が手に入る! コスパも質も申し分なしの定番ファッションアイテム7選

U1万円で大人のお洒落が手に入る! コスパも質も申し分なしの定番ファッションアイテム7選

出典:velista.biz

 ファッションにおいて流行を取り入れることは欠かせないことかもしれないが、やはり定番アイテムがワードローブにあると心強い。着回ししやすく何年も着ることができる名品は、何も高いものだけではない。1万円以下というグッドプライスでありながら、定番デザインでクオリティの高さも申し分なし。ここではそんな名品を紹介しよう。

絶対ハズせないアイテム!【カットソー】

MONKEY TIME(モンキータイム)

出典:zozo.jp
 “定番中の定番”といえるアイテムだが、スポーティーなムードを演出するメッシュ素材と、シルエットに変化をつけるロング丈が新しいカットソー。両サイドにはスリットが入っているため、腰周りがすっきりして決して野暮ったくは見えない。

オールシーズン活躍【スウェットシャツ】

Champion(チャンピオン)

 「Champion」のオーセンティックなスウェットシャツはほとんどが1万円以下で、モデルによっては5千円を切る場合も。低価格ながら、スポーツブランドらしくその頑丈さにはお墨付き。ガシガシ着て何度洗濯してもへこたれない。カラバリが豊富なのも嬉しい点だ。

色落ちとシルエットで差がつく【ジーンズ】

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

出典:style-cruise.jp
 デニムの聖地である岡山産のデニムを使用した、オリジナルセルヴィッチジーンズ。 独特な色落ちが特徴のセルヴィッチデニムの良いところを継承し、絶妙なユーズド感を出している。程よくタイトなシルエットで、軽さや柔らかさもある。

SEVENDAYS=SUNDAY(セブンデイズサンデイ)

出典:www.magaseek.com
 プレーンなホワイトが清潔感を与えるホワイトジーンズ。ストレートなシルエットがきれいな足のラインを描く。環境にも体にも優しいオーガニックコットン仕様で、ホワイトの他にダンガリー・ブラックも揃えている。

スポーツミックスに欠かせない【MA-1】

Collective(コレクティブ)

出典:www.magaseek.com
 定番のアウターになりつつあるMA-1ですら、1万円以下で買えてしまう。ベーシックウェアにストリートやミリタリーといったトレンドを上手くミックスしている「Collective」のMA-1は、春らしいナイロン素材とスウェットライクな裏地が肝。

清涼感のある【デニムシャツ】

camco(カムコ)

出典:camco-mfg.com
 洗いざらしのような雰囲気の良い色落ちや、織りムラのある生地感が男らしいワークテイストを演出する。古い特殊な織り機を使うことで再現した、ブルーの縦糸とホワイトの横糸がつくる“霜降り”が特徴的。

417 by EDIFICE(417 バイ エディフィス)

出典:www.magaseek.com
 6.5オンスの軽めの生地を用いたバンドカラーシャツは、まるで高級シャツのような美しいドーレープ感と清潔感を漂わす。ボタンを一番上まで留めて一枚で着るも良し、Tシャツの上に羽織るも良し。


 一点持っているだけで多様な着回しができるアイテムは、何着あっても嬉しい。長く愛用できるリーズナブルな名品を手に入れ、賢くお洒落してみてはどうだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する