1. 毎日使うスマホだからこそ、しっかりと守りたい。スマートフォンを保護するフィルムの選び方

毎日使うスマホだからこそ、しっかりと守りたい。スマートフォンを保護するフィルムの選び方

出典:kaboompics.com

 スマートフォンは、もはや生活に欠かさないものとなっている。通勤電車の時間や、プライベートの時間など、ほとんどの時間をスマホの画面に向かって過ごしているという人も多いだろう。

 今回は、日常の一部になっているとも言えるスマホの、画面に貼るフィルムの選び方を紹介していく。好みに合ったフィルムを貼り、画面を美しく保とう。

スマホフィルムの種類は大きく分けて2種類ある

by Phil Roeder

 スマホのフィルムの種類は大きく分けて2種類あるのをご存知だろうか? まず、1つ目が、光沢タイプと呼ばれるもの。その名の通り、フィルムには光沢があり、まるで鏡のように光を反射する。光を良く通すため、動画や写真が美しく見えるという特徴を持つ。


 もう1つの種類が、アンチグレアタイプと呼ばれるものだ。こちらはマットな質感で光の映り込みを低減したものである。光沢タイプと比べて指紋が付きにくく、滑らかにフリック操作をすることができる。一般的にアンチグレアタイプのフィルムのほうが好まれる傾向があり、多くの場合はこちらを無意識のうちに使っているのではないだろうか。

フィルムに付属している様々な機能

by topgold

 スマホフィルムには様々な機能が付いている場合が多い。その中でもよく利用されるものを紹介していこう。

防指紋機能

 アンチグレアのものでも指紋がついてしまうことがあるが、皮脂や指紋がつきにくい対応も販売されている。指紋が付くのが気になるという人はこの機能があるスマホフィルムを買おう。

プライバシー保護機能

 これは、正面の角度からは画面が見えるが、斜めからは画面が見れなくなっているフィルムを指す。正面から見た視認性も損なわれてしまう場合もあるので、購入する前に一度視認性を確認したほうが良い。

衝撃吸収・キズ防止

 スマホを落としてしまった時の衝撃を吸収したり、キズを防止するものもある。だが、このようなフィルムでも一点に強い衝撃が加わると画面が破損してしまうことがある。フィルムを貼っている場合でもスマホは丁寧に取り扱う必要があるだろう。

スマホフィルムと強化ガラスの違い

by rafiq s

 スマホフィルムの中でも高価なものは、よく見るとフィルムではなくて強化ガラスの場合がある。フィルムと違って、ガラスは柔軟性がなく、貼るときに気泡が入ってしまうことがある。また、光沢があり、指紋がつきやすいため、用途によってはガラスのものを避けたほうが良い場合もある。

 また、ガラスを使っている場合、衝撃に非常に強いのも特徴だ。スマホを落としたぐらいではほとんどの場合、画面が破損することはないだろう。フィルムがいいのか、それともガラスがいいのかは、利用シーンや利用頻度によって検討してみたほうが良さそうだ。



 スマホのフィルムは、貼っておくだけで通常の画面よりも機能が拡張されるものもあり、バラエティに富んでいる。だからこそ、自分に合った機能が付いているものを選び、スマホの画面をしっかりと守りたいものだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する