1. 乱雑な本の山とはお別れしよう。ごちゃごちゃな本棚から開放されるための収納術

乱雑な本の山とはお別れしよう。ごちゃごちゃな本棚から開放されるための収納術

by bitmask

 本棚というのはどうしてもごちゃごちゃとしがちなものである。本を購入してそのまま乱雑に収納していては、美しい収納をすることは難しいだろう。収納を考えるのであれば、しっかりと整理整頓をしたいものだ。

 今回は、ごちゃごちゃした本棚をすっきりと見せる収納術を紹介する。しっかりと整理して使いやすく、見た目も美しい本棚を目指そう。

本棚に収納している本の7割はもう使わない

by Magic Madzik

 本棚に収納している本についてよく考えてみると、多くの本は本棚にしまったまま使用しないということがわかる。つまり本棚に収納するということは、キレイに整理してしまい込むのと同じ作業なのだ。

 本当に使用頻度の高い本を除いて、本棚にしまう時はいかにスペースを有効に使うのかを考えるべきだといえる。本を二段にして収納したり、本を横にして台を作るのもオススメだ。

大切なのは分類されていること

by Johanna.B

 図書館の本棚を見ても、ごちゃごちゃとして印象を受けないのはなぜだろうか。その理由は、図書館の本は分類されていることにある。

 図書館の本は、カテゴリごとに分類されている。家の本棚でも、本の内容や、本の大きさごとに分類を行うことで整然としている本棚を作ることが可能だ。まずは本を棚から出して分類の作業を行うことが大切だろう。

ボックスなどで整理するのも◯

by Tony Takitani

 本をボックスなどで整理するのも本棚を整理する上では有効な手段だと言えよう。ボックスで整理することで、表向きの美しさを保つことができ、また、引き出しやすいため散らかりにくい本棚を作ることができる。

 マスキングテープなどでデコレーションすることもでき、収納も比較的楽にできるので、ボックスに本を収納して本棚に入れることも考慮に入れておこう。


 ごちゃごちゃしがちな本棚も、一度整理して置く場所やルールを決めておくと美しく収納することが可能だ。美しく本棚を整理し、書斎やワークスペースを使いやすい状態にしよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する