1. 清潔感を保って長く使える状態に。意外と知らないシェーバーの正しいメンテナンス方法

清潔感を保って長く使える状態に。意外と知らないシェーバーの正しいメンテナンス方法

by wwarby

 男性であれば、毎日欠かさずに利用しているのがシェーバーではないだろうか。毎日のグルーミングに欠かせないシェーバーは、その剃り味が重要となる。

 剃り味や清潔に利用するためには、シェーバーをしっかりとメンテナンスして使わなければならない。今回は、シェーバーのメンテナンスの仕方について紹介していこう。

洗浄は毎日行うのがベター

by Dennis Wong

 シェーバーは利用していくと、皮脂汚れやヒゲなどがどんどん溜まってしまう。この汚れを放置していると、脂汚れにより刃の寿命が落ちてしまうし、衛生面としても非常に良くない。

 毎日のグルーミングの後は、しっかりと洗浄をすることを心がけよう。ただ、油脂などは、水洗いだけでは取りきれない。ボディソープなど、人間の皮脂汚れが落ちるものを利用することをおすすめする。

月に一度は分解して清掃をする

by renaissancechambara

 多くのシェーバーは分解できるようになっている。毎日の洗浄で大方の汚れやヒゲは落ちるが、なかなか細部に溜まった汚れは取ることが難しい。

 そのため、月に一度はメンテナンスの一環として分解して洗浄を徹底的に行うことが重要である。水洗いをするときに、オイルを差さなければならないタイプもあるが、分解したときにオイルを挿せば十分だろう。ブラシなどで汚れを落とし、清潔な状態を保つことが重要だ。

刃の交換時期は年に1度ぐらいが多い

by Janitors

 メンテナンスをきちんとしていても、サビついてしまったり、または汚れが溜まってしまうことで、シェーバーの刃を取り替えなければならない場合がある。

 刃の交換時期はメーカーにもよるが、だいたい年に1度ぐらいが目安となる。メンテナンスをしていない場合はもっと早く交換しなければならない場合もあるが、剃り味が悪くなった時は、刃の交換をしてシェーバー自体をリフレッシュさせるようにしよう。


 シェーバーは毎日使うものだから、きちんとメンテナンスをして使う必要がある。朝は忙しいかもしれないが、きちんとメンテナンスをすることで清潔な身だしなみを守ることもビジネスマンにとっては重要なのだ。ぜひメンテナンスする習慣を身につけて欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する