1. 単体でもインナーでも使える優秀アイテム。一枚あれば幅広く活用できるメンズサマーニット4選

単体でもインナーでも使える優秀アイテム。一枚あれば幅広く活用できるメンズサマーニット4選

出典:onlineshop.shipsltd.co.jp

 それ一枚で着たりシャツとレイヤードしたりと、様々な着方が可能なサマーニット。何枚持っていても重宝する便利なアイテムだ。サマーニットはカラーやシルエット、ニットの表情を左右する編み柄のチョイスによって、さり気なく遊び心と自分らしさを主張しよう。

Iroquois(イロコイ)

 毛糸のような膨らみがあるハイバルキー素材を使い、ローゲージのガーター編みでふわっとした軽さを出した一枚。生地感が強いために、ボーダーのような表情に仕上がっている。ドロップショルダーのデザインと広めに作られたネックラインのおかげで、力が抜けた少し緩めなニットに仕上がった。

melple(メイプル)

出典:style-cruise.jp
 切り替えのあるざっくりとした編み目が特徴のクルーネックニット。風合いのあるヴィンテージ加工を施した、立体感のある作りが魅力的だ。インディゴで染色後に洗いをかけ、デニムのような褪色を表現した。肌馴染みの良いコットンは、直接肌の上に着てもストレスを感じない。

URU(ウル)

 4種類の糸を混紡した素材で仕立てられたニットは、オールシーズンで着用可能だ。柔らかさと肌触りの良さを両立したラグラン仕様で、コンパクトだが袖通しがなめらかで着心地がよい。胸元の切り替えデザインもおもしろく、一枚で抜群の存在感を発揮する。

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)

 少し緩めに編まれたローゲージニットは風通しがよく、肌寒いときにはシャツとのレイヤードも楽しめる。リネン×レーヨン×コットン×アクリルというこだわりの混紡マテリアルで、凸凹のある生地感や光沢を表現した。発色のよいグリーンは挿し色としても最適。


 楽に羽織れて、変わりやすい気温にも対応してくれるサマーニット。軽装になっていくこの季節にこそ、主役として着るアイテムはこだわって選んではいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する