1. 自分に合ったイヤホンで音楽を楽しもう。イヤホンの選び方、大切な3つの軸

自分に合ったイヤホンで音楽を楽しもう。イヤホンの選び方、大切な3つの軸

by jonolist

 音楽を楽しむためには必要不可欠だとも言えるイヤホン。せっかく購入するのであれば、自分に合ったものを選び、音楽を楽しみたいと考える人も多いのではないだろうか。

 今回は、自分に合ったイヤホンの選び方を紹介する。使うシーンや重視するポイントなどを考え購入してみよう。

イヤホンの形状で選ぶ

by Baddog_

 イヤホンの選び方としては、形状をまず優先して考えるべきだろう。その理由は、カナル型とよばれる耳栓のような形状のイヤホンは人によっては装着感がきついなどの理由で嫌う傾向にあるからだ。耳栓のような形状のカナル型イヤホンは遮音性が高く、音漏れが少ないという特徴がある。

 インナーイヤー型のイヤホンはiPhoneなどに付属する、耳に入れるタイプでは無いイヤホンだが、圧迫感がない代わりに遮音性が低いため音漏れも大きくなるというデメリットもある。

 ほかにもフックでイヤホンを耳を止めるタイプのものもあるが、装着感に関しては自分の好みで選ぶと良いだろう。

価格帯で選ぶ

出典:www.flickr.com

 イヤホンを購入する価格帯も選び方の基準になるだろう。基本的にはイヤホンの値段と音質は比例の関係にある。高額なイヤホンの方がより良い音質で音楽を聞くことができるというわけだ。

 しかし、一概に価格が高ければ高いほどよいとは言えないのがイヤホン選びの注意点でもある。自分の音質の好みや製造会社が持つ特徴にもよるので、家電量販店などに赴いて視聴して確かめるのが無難だろう。

使用するシーンによって機能を決める

出典:kaboompics.com

 使うシーンを想定してイヤホンを選ぶことも重要だ。例えば、iPhoneで音楽を聞く場合、iPhoneに対応したボタンでコントロールができるイヤホンを買うと快適に使用することができる。

 また、電車や飛行機を利用する機会が多いのであれば、ノイズキャンセリング機能がついたイヤホンを選ぶと良い。使用するシーンによって、機能が必要がどうか判断してイヤホンを選ぼう。


 豊富な種類があり、どのイヤホンにしようか迷ってしまったときは、自分の好みを形状や音質から割り出してイヤホンを選ぶのがベストな選び方だと言えるだろう。使っていて快適なイヤホンを探せたら幸いだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する