1. 利用用途や気分に合わせてカスタマイズ。リフィルを入れ替えることができる多機能ボールペン3選

利用用途や気分に合わせてカスタマイズ。リフィルを入れ替えることができる多機能ボールペン3選

by yoppy

 ビジネスマンの必需品とも言えるボールペン。書き味やインクの減りなども気になるが、多くの機能が付いている多機能ボールペンもチェックしておきたいアイテムの1つと言えるだろう。

 最近では、さまざまな多機能ボールペンが販売されているが、今回は、自分で機能を選択することができる多機能ボールペンを紹介していく。ボールペンを日頃使うという人は参考にしてほしい。

PILOT ハイテックCコレト

 PILOT(パイロット)が発売するのが、ハイテックCコレトと呼ばれる多機能ボールペンだ。その特徴は、リフィルの入れ替えが容易にできるということ。頭の部分にあるフタを外すことで簡単にリフィルを取り替えることができる。

 デザインが安っぽいのが気になるという方は、500円~1000円でメタリック調のペン軸も用意されている。ノック部の色を変えることができ、色もわかりやすく、使い勝手のよい多機能ボールペンだと言えるだろう。


ぺんてる アイプラス

出典:www.mp-creation.co.jp

 実は、多機能ボールペンの多くは女性向けにデザインされていたりする。ぺんてるの出すアイプラスのペン軸は、男性でも使いやすい色を含め、豊富なカラーリングを用意している。

 また、ペン先が透明になっており、色の判別がしやすく、価格はペン軸を含めて1000円前後に収まるリーズナブルさも魅力。豊富なカラーリングを含め、気分やシーンによってペンを使い分けたいという人は、アイプラスがおすすめだ。


uni スタイルフィット

出典:www.mpuni.co.jp

 手帳やちょっとしたメモ書きに使うのであれば、uni(ユニ)が販売しているスタイルフィットシリーズの多機能ボールペンを推奨する。

 スタイルフィットの特徴は、リフィルに0.28mmの超極細ペンが用意されていること。細やかな字が掛けるペン先は、手帳に細かい文字を書きたいという要望を叶えてくれるだろう。



 自分で機能を選ぶことができる選択式の多機能ボールペンは、各社とも特色を全面に打ち出している。自分がボールペンを利用するシーンに合わせて、多機能ボールペンを使い分けるという工夫もできるだろう。あなたも、自分に合った使いやすいボールペンを見つけ、カスタマイズしてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する