1. キーワードは“温かみ”。北欧風インテリアにマッチするクッションカバーの選び方

キーワードは“温かみ”。北欧風インテリアにマッチするクッションカバーの選び方

by DavidMartynHunt

 シンプルで生活をより上質なものにしてくれるインテリア、それが北欧風インテリアだ。シンプルで飽きがこないのが、北欧風インテリアの特徴だが、意外にもクッションカバーはカラフルなものが多い。

 ここでは、シンプルな北欧風ファッションの“差し色”としても利用できる、北欧風のクッションカバーを紹介する。インテリアの参考になれば幸いだ。

花柄など、ナチュラルな印象のカバー

出典:www.needlespinsandbakingtins.com

 北欧風インテリアには、自然をモチーフにしたものをインテリアに取り入れるという特徴がある。

 一見マッチしないような派手なクッションカバーであっても、花柄などのナチュラルな模様であれば、インテリアのアクセントとなり、不自然に見えることは少ないだろう。

素材の温かさを活かしたクッションカバー

出典:damaris-daria.blogspot.jp

 毛糸など、風合いに味が出るクッションカバーもオススメだ。色が派手でなくても、素材の温かさが部屋を彩ってくれるだろう。

 柄はケルトらしい編みこみなどを選ぶと、北欧風インテリアにマッチしたクッションカバーを選ぶことができる。ナチュラルな印象をそのまま活かしたいという場合には、このような派手すぎないシンプルなものを選ぶと良いだろう。

北欧のテキスタイルをクッションカバーに取り入れる

出典:freedesign.jp

 北欧のテキスタイルをクッションカバーに取り入れてみるのも面白い。有名どころでは、marimekko(マリメッコ)のテキスタイルは、クッションカバーとして利用されているし、実際にテキスタイルを購入することもできる。

 もし、部屋にオリジナリティを取り入れたいのであれば、自前で北欧のテキスタイルを購入してハンドメイドでクッションカバーを作ってみてはどうだろうか。


 北欧風インテリアに取り入れてるクッションカバーは、カラフルな彩りのものや、温かみを感じられるものを取り入れよう。テキスタイルや柄にこだわったクッションカバーは、部屋のアクセントとしてきっと役立つだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する