1. 使えば使うほどわかる。他のものには出せない、木製チェアが持つ魅力

使えば使うほどわかる。他のものには出せない、木製チェアが持つ魅力

by ♥ jules

  部屋にナチュラルな印象を与えてくれるのが、木製のチェアだ。温かみのある木目のデザインは、様々なインテリアとマッチしてくれるだろう。しかし、最近では、プラスチックなどの素材でできたチェアも多く登場し、なかなか木製のチェアをインテリアに取り入れる機会は少なくなってしまった。

 今回は、改めて木製のチェアが持つ魅力を紹介していく。無機質なプラスチックでは出せない味を体感して欲しい。

木を加工することで生まれる、独特のなめらかさ

by Nanimo

 木製のチェアには、プラスチックやスチールではできない、曲線的な加工ができるという魅力がある。

 精巧な木細工や細かなディティールは、木製だから表現することができるデザインと言っていいだろう。また、木でしか表現することができない、独特の曲線美なども、木製チェアの持つ魅力だ。

使うことでわかる、木の温かさ

by bagaball

 木製だからこそ味わえるのは、木目によるデザインと、その温かみだろう。木目は、気によって異なるため、同じものは2つもない。つまり、世界で自分だけのチェアを手に入れることができるというわけだ。

 また、木目の模様は、北欧風のインテリアだけでなく、どのようなインテリアともマッチしやすい。長い間インテリアの主役として活躍することができるだろう。

長年利用することで生まれる、味わい深い趣き

by mrpolyonymous

 木製のチェアは、いくつもの表情を持っている。それは、チェアを利用するとともに、表面が味わい深い色へと変化するからだ。

 長年利用していた木製のチェアは、ツヤや風合いが出てより魅力的な家具へと変貌を遂げる。購入時だけでなく、使っていくことで魅力が増すのは、木製の家具ならではと言えるだろう。


 木製のチェアには、他のものには代えがたい魅力が詰まっている。使えば使うほど趣深い魅力を増していく木製のチェアを、インテリアとして取り入れてみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する