1. クレジットカードの王様、ブラックカード。知られざるブラックカードの世界とは

クレジットカードの王様、ブラックカード。知られざるブラックカードの世界とは

出典:www.luxuryplastic.com

 誰もが憧れるクレジットカードの最高峰、ブラックカード。所持している人が少なく、周りにいないため幻のカードと呼ばれることも。

 謎のベールに包まれたブラックカードだが、普通のクレジットカードとはどのような点が異なるのだろうか。今回は、知られざるブラックカードの世界を紹介していく。

ブラックカードを持つための条件

出典:www.lifeofpix.com

 ブラックカードを持つためには、もちろん収入が高くなければならない。ブラックカードを持つ人の多くは年収が1000万円以上であると言われており、また、クレジットカードの決済額も100万円以上の人が条件を手に入れやすいとされている。

 また、一部のブラックカードでは、収入や決済額だけではなく、“その人がブラックカードを持つのにふさわしい人物なのか”を審査しているとも言われている。身近な例で言うと、ブラックカードは年齢制限があり、いくら高収入であっても、多くのカードは30代になるまで持つことができない。また、社会的に貢献していることが条件となっている場合もあり、一概に高収入だからといって、ブラックカードを持つことはできないようだ。

ブラックカードの年会費は高額

by Andrew Czap

 ブラックカードの年会費は一般的なクレジットカードと比べて、桁違いに高い。例えば、ブラックカードという言葉の起源にもなった、アメリカンエキスプレスのアメックスセンチュリオンカードは、年会費が約37万円となっている。

 その他のブラックカードも、年会費は15万円から3万円程度となっており、高額な年会費を支払うことができる人物が、ブラックカードを持つことができるとわかるだろう。

ブラックカード所持者が使える、驚きの優待特典

by ilovememphis

 ブラックカードは、限度額が高額であることの他に、様々な優待特典が付いているのが大きな特徴だ。

 一例としてアメックスセンチュリオンカードの特典を見ていこう。まず24時間対応してくれるブラックカード所持者専用のコンシェルジュサービスがあり、電話1本で様々なサービスを行ってくれる。レストランの予約や、空港やコンサートなどのチケットの手配なども無料で行ってくれる。

 その他にも、プライベートジェットをチャーターできるサービスや、会員制のレストランへ入ることができるなど、単なるクレジットカードとは言えない優待特典がブラックカードには存在する。


 ブラックカードは単なるクレジットカードではなく、ステータスとして、そして一流の社会人としての資格を与えてくれる。なかなか持つことが出来ないカードではあるが、憧れの存在として、いつかは持ちたいものだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する