1. ユニクロの「まとめ買い」から脱却。スーツスタイルを格上げしたいなら、このブランドの靴下が外せない

ユニクロの「まとめ買い」から脱却。スーツスタイルを格上げしたいなら、このブランドの靴下が外せない

出典:www.pinterest.com

 消耗品である靴下は、「ユニクロ」でまとめ買いしてしまうという人、多いのではないだろうか。あまり周りの人から見える部分ではないが、「お洒落は足元から」という言葉があるように、スーツスタイルをお洒落に格上げしたいなら、靴下にも気を配るべきだろう。

 ここでは、スーツスタイルによく映える靴下を提供するブランドを紹介。どのブランドの靴下も多くのビジネスマンから人気を博している。

Ralph Lauren(ラルフローレン)

出典:www.ralphlauren.co.jp

 アメリカン・トラディショナルの代表的存在として知られ、“ポニー”のロゴマークがお馴染みのブランド「Ralph Lauren(ラルフローレン)」が提供する靴下は、さりげないポルカドット柄が印象的な一足。

 色も黒のほか、ブルー・チャコールグレーを用意。全て暗いトーンとなっているため、履くシーンを選ばない。一足は持っておきたい靴下と言えるのではないだろうか。



Burberry(バーバリー)

出典:bbl-shop.com

 英国発の紳士ブランド「Burberry(バーバリー)」が2015年春夏の新作として出した靴下は、格子柄が特徴的。足元をお洒落に飾れるとともに主張が強くないため、幅広いシーンで活躍してくれる。

 ビジネスシーンで履く靴下は、黒やネイビーといった色が一般的だが、ブラウン系の靴下を一足持っておくのもいい。




EMPORIO ARMANI(エンポリ アルマーニ)

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

 ファッション業界で最も権威のあるブランド「Armani(アルマーニ)」のセカンドラインである「Emporio Armani(エンポリオ アルマーニ)」の靴下は、オーソドックスなチェック柄が施された一足。オーソドックスであるがゆえに、どんなコーディネートとも合わせやすい。

 グレーと黒の2色用意されているので、コーディネートやその日の気分によって、履く色を変えてみても面白い。





 ここで紹介した靴下は、品質・デザインの双方で評価の高いブランドだ。消耗品だから……と安物で済ませるのではなく、こうしたブランドの靴下を履き、足元をお洒落に着飾ってほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する