1. 「オヤジ臭い……」というイメージを払拭。最初の「ネクタイピン」としてオススメの定番ブランド3選

「オヤジ臭い……」というイメージを払拭。最初の「ネクタイピン」としてオススメの定番ブランド3選

出典:www.styleforum.net

 スーツスタイルの印象を引き締めたものにし、さりげなく個性を演出できるアイテム「ネクタイピン」。スーツを着る人であれば、誰もが知っているであろうアイテムだが「オヤジ臭い……」というイメージが先行し、挑戦できずにいるという人が意外と多くいる。

 しかし、ビジネスシーンで絶大な人気を集めるブランドが販売する「ネクタイピン」であれば話は別。スタイリッシュでオヤジ臭くないデザインの「ネクタイピン」は、きっとあなたのスーツスタイルを格上げしてくれるはずだ。

Burberry Black Label(バーバリーブラックレーベル)

出典:bbl-shop.com

 英国発の定番スーツブランド「Burberry Black Label(バーバリーブラックレーベル)」のネクタイピンは、クールで大人らしい表情を持つ一本。貴金属ではなく真鍮で作られられたネクタイピンは、個性を演出するのに最適だろう。「Burberry(バーバリー)」のトレードマークでもあるチェックも施されているなど、ディテールにも抜かりない。



Paul Smith(ポールスミス)

出典:www.paulsmith.co.jp

 若手のビジネスパーソンから圧倒的な人気を誇るブランド「Paul Smith(ポールスミス)」のネクタイピンは、シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴的。スーツが持つ「品格」を更に引き立ててくれる一本といえる。

 シンプルながらも直線柄のクロス部分には小さめの天然石がはめ込まれており、スーツスタイルのちょっとしたアクセントを演出するのにぴったりだ。



カジュアルな雰囲気を演出したいなら……!

出典:www.paulsmith.co.jp

 「Paul Smith(ポールスミス)」はフォーマルな雰囲気のネクタイピンだけでなく、カジュアルな雰囲気を持つネクタイピンも取り揃えている。大きめのドット柄が目を引く、このネクタイピンはVゾーンをカジュアルに彩ってくれること間違いなし。フォーマルからカジュアルまで対応しているところは、さすが「Paul Smith(ポールスミス)」といったところだ。



Mila schon(ミラ・ショーン)

出典:www.jwell.com

 イタリア・ミラノ発のブランド「Mila schon(ミラ・ショーン)」は、時代を経ても変わらないエレガンスを追求したデザインに定評のあるネクタイピンを手がける。シルバーの中にさりげなくゴールドが配色されたネクタイピンは、「Mila schon(ミラ・ショーン)」が追い求める価値観を体現した一本に仕上がっている。

 余計な装飾のないシンプルでスマートなデザインは、あなたの胸元に洗練された雰囲気を添えてくれるだろう。





 「ネクタイピンに挑戦してみたい」という人は、ビジネスシーンで絶大な人気を集めるブランドの一本から始めてみてほしい。きっと、「オヤジ臭い」というオールドアイテムとしてのイメージを払拭してくれるはずだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する