1. 結婚式の二次会に参加する際のベストな服装は? 意外と悩みがちな問題も基礎を知れば、怖くない!

結婚式の二次会に参加する際のベストな服装は? 意外と悩みがちな問題も基礎を知れば、怖くない!

出典:forums.theknot.com

 フォーマルな服装が求められる結婚式と違い、着こなしの自由度が広がる結婚式の二次会。「どんな服装で参加すればいいのか……」と悩む人も多いだろう。

 いくら着こなしの自由度が広がったといっても、着くずしすぎてしまい、下品な印象を与えてしまうのは避けなければならない。ここでは、最低限のマナーを守った結婚式の二次会の服装を紹介。

ブラックスーツが基本だが、ダークトーンなら他の色でもOK

出典:www.buysuits.com

 結婚式の二次会の服装も基本はブラックスーツが良いが、ダークトーンであれば他の色のスーツを着用しても問題ない。ネイビーなどは、ややカジュアルな雰囲気を演出できるだろう。

 服装を少し華やかなに演出したいと思ったら、あまり目立たないシャドーストライプやカラードストライプのスーツを着用するのもアリだ。

Vゾーンは少し色みをプラスしてあげる

出典:fashion-kid.net

 Vゾーンは結婚式と違い、少し色みをプラスしてあげると◎。シャツは光沢感のある淡いピンクのシャツをチョイスし、タイはトラッドな柄のものを選んであげると華やかなVゾーンが完成する。

 青系のシャツとタイでまとめるのもいいが、華やかなグラデーションを意識するならピンク系でまとめるのがいい。

靴は黒のプレーントゥでややカジュアルな雰囲気を


出典:medicalse.blog.fc2.com

 靴は最もフォーマルな黒のストレートチップを選ぶのが一つの選択肢だが、他の着こなしとのバランスを考えると、ややカジュアルな雰囲気を演出できるプレーントゥが最適。

チーフはクラッシュドスタイルでカジュアル感を

出典:allabout.co.jp

 チーフは、アクセントカラーで縁取りされたタイプのものを選べば、品格はキープしたまま服装に彩りを添えられる。二次会では、華やかでカジュアル感の強い「クラッシュドスタイル」でチーフを挿すのが望ましい。


 服装の自由度が広がったとはいえ、着くずしすぎた服装で結婚式の二次会に参加するのはNG。最低限のマナーの中で、少し個性をアピールできる服装を楽しもう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する