1. きちんと裏面にサインしてる? クレジットカードを安全に利用するための正しい使い方

きちんと裏面にサインしてる? クレジットカードを安全に利用するための正しい使い方

出典:koehlerlaw.net

 新社会人となり、給料の振込などとともに新規でクレジットカードを作成したという方も少なくないだろう。はじめて持つクレジットカードは、みんなが使っているから安心というわけにはいかない。クレジットカードを持つことはそれなりのリスクが伴うことだということを理解しておこう。

 今回は、クレジットカードの正しい使い方を紹介する。新社会人だけでなく、今までクレジットカードを使ってきた方は一度目を通して欲しい。

支払いに手数料がかかるのは多くの場合、3回払いから

出典:www.moneymagpie.com

 クレジットカードの支払いは基本的には無利息となっている。ただし、多くの場合は3回以上の分割払いを利用すると利息を支払わなければならない。

 逆に言うと、2回までの分割払いでは利息が発生しないケースが多い。これを上手く利用すると、なかなか手の届かない買い物も利息を支払うことなくクレジットカードで購入することができるのだ。自分のクレジットカードの契約内容をよく見て、何回払いから利息がかかるのかチェックしておこう。

裏面のサインは必ずしよう

by Hammer51012

 クレジットカードの裏面には、署名欄と呼ばれる、サインを行う場所がある。よく見かけるのは、この署名欄に記入せずにクレジットカードを利用している場合だ。

 署名欄が空欄になっていると、万が一クレジットカードを紛失した場合、署名欄に書き加えて悪用されてしまう可能性が高まる。また、署名が書いていないと、カードに付いている紛失時の保険が適用されないケースもある。

 はじめて持つ人は利用する前にまずは署名欄にサインをしてから利用しよう。そして、今までサインしていなかったという人も、しっかりとサインをすることを忘れずに。

明細書をしっかりと読み、支払いを期限通りに行う

by cybrgrl

 クレジットカードの支払いは基本的に自動引き落としで行なわれる。そのため、明細書を読まなくてもいいと考えてしまいがちだが、明細書は毎月しっかりと読んでおくことが必要だ。

 まず、クレジットカードが悪用されている場合、明細書によって異変に気付くことができる。見に覚えのない請求が来ていないかは毎月チェックしよう。

 また、明細書を良く読まないと支払い期日などを把握することが出来ないため、支払いが滞ってしまう場合がある。クレジットは信用を元に作成されているため、支払いの遅れにより信用を失ってしまうと、今後のクレジットカードの作成やローンを立てるときに影響が出てしまうのだ。明細書を良く読み、支払いはきっちりと済ませるように心がけよう。


 クレジットカードを持つということは、思っているよりもリスクが高いことだということを認識し、なるべく正しい使い方で利用することが求められる。正しい使い方で、クレジットカードを安全に利用しよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する