1. 初任給で自分へのプレゼントを。長く清潔感が保てる電動シェーバー、3大ブランドの特徴を紹介

初任給で自分へのプレゼントを。長く清潔感が保てる電動シェーバー、3大ブランドの特徴を紹介

by daveoratox

 新たに社会人となったビジネスマンの嬉しい悩みとして、初任給の使い道をどのようにしようかということが挙げられる。親へのプレゼントや貯蓄に使うのも良いが、自分へのプレゼントをしてみるのはどうだろう。

 特にフレッシュさをアピールしたい新社会人にオススメな初任給の使い道として、電動シェーバーを購入することをオススメしたい。身だしなみを整えることで、会社での評価がアップすることも。

 今回は、シェーバーの選び方の基礎知識として、三大シェーバーメーカーそれぞれの特徴を紹介していく。自分に合ったシェーバーを選んでみよう。

深い剃り味が特徴のBRAUN

出典:www.flickr.com

 BRAUN(ブラウン)は高い技術力を持つ、ドイツの家電メーカーの1つ。特にシェーバーはブラウンの製品の中でも特に優秀な機能を持っている。

 BRAUNの特徴は、カミソリにも負けない深い剃り味だ。電動シェーバーにありがちな剃り残しが深剃りによってとにかく目立ちにくい。

 その反面、肌への優しさは他社と比べるとあまり良くないとされることが多い。しかし、乱雑に使うことが無ければそれほど肌が荒れる心配もないだろう。とにかくヒゲを目立ちにくくしたいという人にはブラウンがオススメだ。


日本人に最適な剃り味を提供するLAMDASH(ラムダッシュ)

出典:ctlg.panasonic.com

 LAMDASH(ラムダッシュ)は日本のパナソニックが持つシェーバーのブランド。日本生まれであることからも分かる通り、日本人にフィットした機能を多く揃えていることが特徴だ。

 剃り味は、BRAUNよりも若干おとるが、日本人に合ったシェービングが行えるため、剃り時間が短くて済む特徴がある。また、ヒゲを剃る刃が頑丈にできており、メンテナンスの時間も少なくて済む。

 バランスが良く、日本人に合った剃り心地を提供するLAMDASH。なかなか試しに使ってみることができないシェーバーでは、まずバランスが取れたLAMDASHを使ってみるといいかもしれない。


PHILIPS(フィリップス)は優しいソリ心地と独特な剃り方

出典:www.momoti.com

 PHILIPS(フィリップス)はイヤホンなどを手がけることで有名だが、シェーバーでも地位を確率しているメーカーだ。

 PHLIPSの特徴はそのシェーバーの独特な使い方にある。上記の画像を見てもわかる通り、シェーバーの刃は特殊な構造をしており、ユーザーはこのシェーバーを回しながら剃ることを要求される。この特殊な構造は、優しい剃り味をもたらしているが、深く剃ることには向いていない。これがPHILIPSの特徴だ。

 ヒゲが癖っ毛である、もしくは肌が荒れやすいという方はこのPHILIPSのシェーバーを利用してみてはいかがだろうか。




 今回はシェーバーのブランドを紹介し、比較を行った。初任給でぜひ手に入れたいシェーバーは、長く使えて自分に合ったものを選ぶとよい。購入を検討するときの参考になれば幸いだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する