1. 高級イヤホン並みの音質を6000円以下で。コスパ最強のイヤホン3選

高級イヤホン並みの音質を6000円以下で。コスパ最強のイヤホン3選

出典:www.flickr.com

 音楽を楽しむのであれば、イヤホンの音質にもこだわりたいものだ。しかし、高級イヤホンの類は5万円するものもあり、なかなか手が出にくいものではないだろうか。

 今回は、高級イヤホン並みの音質を持ちながらも、価格は手頃であるコスパが良いイヤホンを紹介していく。手軽に持ち運び音楽を楽しむことができるイヤホンを見つけてみよう。

PHILIPS(フィリップス) SHE9710

出典:applefan2012.blog.fc2.com

 2000円前後という驚きの価格で高音質を体験させてくれるイヤホン、それがPHILIPS(フィリップス)のSHE9710だ。

 “キューナナ”という愛称でもしられるSHE9710は、バランスの良い音域が特徴。低音も高音もしっかりとした音が出るイヤホンとなっている。低価格でもとにかくいいイヤホンが欲しい、コスパを最優先したいという方にはオススメのイヤホンだ。


AKG(アーカーゲー) Y23U

出典:www.ubergizmo.com

 音楽の都、オーストリア生まれの音楽メーカーAKG(アーカーゲー)。マイクやヘッドホン分野において世界トップの実力を誇るAKGがエントリーモデルとして発売しているのがY23だ。

 イヤホンの重さはなんと1g。付けているのも忘れそうなぐらい軽量であるが、音質も負けていない。価格は6000円弱とリーズナブルであるが、AKG特有の高音域のクリアなサウンドを楽しむことができ、それでいてバランスのいいイヤホンだ。


SHURE(シュア) SE112

出典:www.shure.co.jp

 高級イヤホンメーカーとして知られるSHURE(シュア)がエントリーモデルとしてリリースしたのがSE112だ。5000円前後で購入できるが、SHUREの良さを味わうことができるコスパが良いイヤホンだと言えるだろう。

 SHURE掛けと呼ばれる特殊なイヤホンの装着方法は、イヤホンと耳の空間をより密着させ、防音性を高めている。また、左右、低音高音がハッキリと分かれて聞こえるのもSHUREの持つ特徴だと言えるだろう。低価格ながら、高級イヤホンの特徴をしっかり持ったイヤホンだ。




 iPodに付属するイヤホンではなかなか音楽の持つサウンドは全て把握することは難しい。コスパの良いイヤホンを持つことで、純正のイヤホンで聞くことができなかった音を体感することができるだろう。音楽好きであればこの機会にコスパが良いイヤホンを是非チェックして欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する