1. 適度な使用感がスーツスタイルを格上げしてくれる。自宅で出来る、レザーバッグの手入れ方法

適度な使用感がスーツスタイルを格上げしてくれる。自宅で出来る、レザーバッグの手入れ方法

出典:www.kabanya.net

 ビジネスバックといえば、軽量感と耐久性に優れているナイロンかキャンバス素材のものが今では一般的となった。しかし、スーツスタイルを格上げするバッグといえば、レザーバッグをおいて他にないだろう。

 そんなレザーバッグも、ただ使っているだけでは宝の持ち腐れというもの。良いコンディションで長く使うためにも、定期的な手入れは欠かせない。ここでは、自宅で簡単にできるレザーバッグの手入れ方法を紹介していく。

ブラッシングか乾拭きを行う

出典:www.kanekiyoshuntaro.com

 レザーバッグの手入れも革靴と同様に、使用後の簡単な掃除が大切。毎日の手入れは革用ブラシを使ってブラッシングを行い、付着した埃を落とすようにしよう。

 

番外編

 また、毎日やる必要はないが2週間に1回くらいは革用クリーナーを使って、汚れを落とすのがいい。柔らかめの布に革用クリーナーを数滴とり、軽く叩くようにして汚れを落としていく。そして浮き上がってきた汚れを布のきれいな部分でとる。最後にバッグ全体を拭けば終了だ。



オイルを使って革に潤いを補給する

出典:www.tsuchiya-kaban.jp

 バッグに付着した埃を落とし終えたら、クリーム状のオイルをバッグに塗り込み、革に潤いと油脂分を補給しよう。オイルは革靴と異なり、無色のものがベスト。

 柔らかいに布に1円玉くらいのオイルをとり、全体に満遍なく塗っていく。一箇所にオイルを付けすぎるとシミの原因になってしまうので、手早く塗り広げ、薄く塗っていくことを心がけよう。



30分〜1時間かけて乾かした後、乾拭きを

出典:global.rakuten.com

 オイルを塗り終えた後は、30分〜1時間ほど風通しの良い場所に置き乾かしていく。そして最後に、柔らかい布で全体を乾拭きすれば手入れは終了だ。


 このように手入れを行うことによって、革独自の光沢感とツヤ感が生まれてくる。適度な使用感のあるバッグは、スーツスタイルを格上げしてくれるはずだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する