1. ホテルで過ごすラグジュアリーなひとときをご自宅でも。ハイセンスなホテル風インテリア実例3選

ホテルで過ごすラグジュアリーなひとときをご自宅でも。ハイセンスなホテル風インテリア実例3選

出典:www.smple.co

 仕事が忙しいと旅行に行く暇を作るのが難しい。しかし、あの旅先で泊まるホテルのラグジュアリー感がたまに恋しくなることも。

 それなら日常を過ごす自宅を、すこしだけラグジュアリーな雰囲気にしてみるのが良いかもしれない。

 今回は、ホテル風インテリアスタイルをご紹介。内装をホテル仕様にするのは難しいが、上品な雰囲気をインテリアで演出してみよう。

モノトーンでシックにまとめる

出典:thehomepicz.com

 シンプルにホテル風を演出するのであれば、モノトーンでまとめてみると良い。雰囲気がラフになりがちなベッドルームでも、清潔感ある白をベースにまとめることで、気高い印象になるからだ。

 「シックな雰囲気」というようにテーマを決めたら、そこに統一感を持たせるようにコーディネートしよう。

アジアンスタイルでリゾートホテル風に飾る

出典:www.shexpeare.com

 暖かい時期になると人気のでるアジアンリゾートスタイル。アジアンインテリアや雑貨を揃えるだけでは、素朴過ぎてなかなかリゾートホテル風にならないかもしれない。

 そこで、上品さを加えるひと工夫。ヨーロピアンなモダンインテリアを組み込むようにする。例えば、チェアはアジアンテイストで統一し、テーブルにモダンスタイルといったようなもの。

 アジアンテイストが持つ軽やかな雰囲気にラグジュアリー感を加えれば、それだけでリゾートホテル風に様変わりする。

オリエンタルな雰囲気に酔いしれる

出典:www.designhomeonline.net

 次に、少し難易度は高いが、格段にラグジュアリーに演出した実例を紹介しよう。モダンスタイルをベースとして、ハイエンドなインテリアを置くというものだ。

 例えば、老上海家具などアジアを代表するアンティークをさりげなく置くことで、オリエンタルな雰囲気のスウィートルーム的な印象を与えることができる。西洋の中に佇む異国情緒、異なるカルチャーが交わる印象的な部屋になるだろう。


 旅行先で味わう上質さは、多忙なほど恋しく感じるもの。ならば、それを自宅で再現してみるのはどうか。中には手間の掛かるスタイルもあるが、コーディネートを終えたときに感じるのは、何ものにも代えがたい満足感だろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する