1. キッチンがお洒落だと、料理をもっと好きになる。スタイリッシュなキッチンインテリアの実例まとめ

キッチンがお洒落だと、料理をもっと好きになる。スタイリッシュなキッチンインテリアの実例まとめ

出典:www.smple.co

 料理しやすい機能的なキッチンを求めがちだが、デザインがスタイリッシュなキッチンも心地良い。たとえ、料理が得意でなくとも、キッチンのデザインが優れていれば気分が盛り上がり、料理する行為そのものを楽しめるはずだ。

 そこで今回は、見ているだけで見惚れてしまうような、洗練されたキッチンの実例を紹介しよう。

人を招きたくなる、隠れ家レストラン風キッチン

出典:www.realsearchri.com

 カウンター付きのキッチンで料理をすれば、気分は隠れ家レストランのシェフのよう。実は、囲むように作られたカウンター付きキッチンは、手の届く範囲に調理器具を置けるため、実用面でも非常に優れている。

 カウンターが広ければ、人を招いてホームパーティをするのにも最適。自慢のキッチンで料理を振舞うというのは、想像しただけでワクワクしてくる。

小さくてもデザインへのこだわりを忘れない

出典:www.smple.co

 賃貸物件では、キッチンが狭い場合が多い。インテリアを工夫しようとしても難しいと感じるかもしれない。

 そんなとき、調理器具にこだわりを持ってみよう。調味料を入れておく容器や食器の雰囲気で統一感を出してみる。買った時期や気分でデザインがバラバラになりがちなアイテムだが、意識的に揃えてみると見違えるほど雰囲気が変わる。

真っ白な清潔感の中に、家庭的な温かみを感じる

出典:modishspace.com

 水回りを清潔に演出するのに最適なホワイト。ホワイトを基調として、木製の棚を設ければ、北欧風インテリアスタイルのキッチンに。

 ホワイトと木が調和することによって、ホワイト特有の素っ気無さを解消でき、家庭的な温かみを感じるキッチンに生まれ変わるだろう。


 「キッチンは料理しやすければ良い」というのも大切だ。しかし、キッチンインテリアのデザインにこだわってみることで、今まで以上に楽しんで料理を行えるようになるだろう。ぜひ、参考にしてみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する