1. こだわりを感じて音楽を楽しむ。音の違いを感じられる高品質な高級イヤホン3選

こだわりを感じて音楽を楽しむ。音の違いを感じられる高品質な高級イヤホン3選

出典:kaboompics.com
 
 iPhoneやMP3プレーヤーの普及に伴い、ちょっとした時間に手軽に音楽に触れることができるようになった。自分の好きな音楽をファッションのように持ち歩くことに喜びを感じる方も多いのではないだろうか。

 せっかく携帯音楽プレーヤーを持っているのであれば、音質にもこだわりを持ちたいところだ。自分の好きな音楽を、自分好みの音質で楽しむことは上質な癒やしの時間をもたらしてくれることだろう。

 今回は、好きな音楽に集中でき、より良い音質で音楽を聞ける高級イヤホンの中でも、特にこだわりの逸品をいくつか紹介しよう。

SHURE(シュア) SE535 Special Edition

出典:www.shure.co.jp

 SHURE(シュア)はミュージシャンのモニタリングの機材を製作しており、そのノウハウから生まれた高い解像度と、強い音へのこだわりに定評があるメーカーだ。

 ハイエンドモデルであるSE535を、日本向けにアレンジしたのがこのSE535 Special Edition。SHUREのイヤホンの特長でもある音のバランスは保ちつつ、J-POPやロックを聞くときに高音がよりハッキリと聞こえるように感じられるだろう。


SONY(ソニー) XBA-A2

出典:www.sony.jp

 最近話題となっているのがハイレゾ音源。CDなどでは収録できていない“生の音”を楽しむことができる。

 ハイレゾ音源を楽しむためには、音域など一定の条件をクリアしたイヤホンでなければならない。XBA-A2はハイレゾ音源を楽しむための条件を満たしており、ハイレゾ音源の特長である、高音域の伸びの違いを感じられる。XBA-A2で音楽を聞けば、きっとあなたはその音の違いに驚くだろう。



音茶楽(おちゃらく) Donguri-欅

出典:ocharaku.jp

 街中でイヤホンを使うとき、気になるのがイヤホンの外見ではないだろうか。Donguri-欅は、その名の通り、木材の欅(けやき)をイヤホンに取り入れている。木の温もりを感じられ、デザインも美しいイヤホンだ。

 もちろん、音質も折り紙付き。SONYで研究・開発をしていたエンジニアが独立して立ち上げたメーカーによってリリースされ、音の広がりを感じられるイヤホンとなっている。外見のインパクトだけでなく、実力も兼ね揃えた高級イヤホンだと言えるだろう。





 ここで紹介したイヤホンは3〜5万円と、かなり高級なものとなっているが、そのクオリティやコストパフォーマンスは折り紙つき。音楽をこよなく愛する人であれば、このようなイヤホンを購入しても損はないはずだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する