1. 鉄板スタイルも基礎から押さえてスマートな大人に。「ジャケパン」の着こなし3つのルール

鉄板スタイルも基礎から押さえてスマートな大人に。「ジャケパン」の着こなし3つのルール

出典:canadasocialmedia.typepad.com

 スーツほどではないが、ジャケパンにもルールがある。見栄えだけではなく、快適に着こなすためにも重要なルールだ。細かく挙げればキリがないが、ここでは大きく3つのルールを紹介しよう。

ジャケットには、内ポケットに拳が入る余裕を

出典:store.uktsc.com

 ジャケットのサイズ感は、上手く着こなす上で欠かせない要因の一つ。タイトなシルエットを狙ってつくられたジャケットはさておき、ジャケットは適度な余裕をもって着こなしたい。目安としては、内ポケットに拳が一つ入るくらいの余裕があること。

ベルトは真ん中の穴で留める

出典:item.rakuten.co.jp

 ベルトの穴の数は「5つ」や「7つ」といったように、奇数であることが多いのをご存知だろうか? これは、真ん中の穴で留めることを基本としているため。剣先が長いとバランスが悪く、短いと窮屈に見えてしまう。真ん中以外の穴は、飾りと思っていいだろう。

ドレスシャツは素肌で着る

出典:voi.0101.co.jp

 シャツはもともとアンダーウェアとして使用されていたことから、ドレスシャツは素肌に直接羽織るのが基本。どうしてもインナーを着用したいなら、白かベージュのなるべく透けにくいVネック、またはクルーネックのインナーを選ぼう。


 ここで紹介したルールは基礎中の基礎。細かいことかもしれないが、遊びのテクニックや流行を取り入れる前に、最低限として覚えておこう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する