1. アートと共に過ごす日常を楽しむ。「MoMA STORE」で購入できるインテリア雑貨まとめ

アートと共に過ごす日常を楽しむ。「MoMA STORE」で購入できるインテリア雑貨まとめ

出典:blog.sva.edu

 アート好きなら絶対に知っているニューヨーク近代美術館(MoMA)。世界各国の素晴らしいモダンアートをコレクションしていることで有名だ。

 そのMoMAが芸術の教育支援として立ち上げたのが「MoMA STORE」。MoMAに展示されているアーティストをモチーフにしたインテリアや雑貨だけでなく、イームズをはじめとした本格的なデザイナーズ家具も豊富に揃っている。

 今回、単なるアートのレプリカだけでなく、実用的な商品も多いMoMA STOREの商品を紹介しよう。

アンディー・ウォーホル Brilloスツール

出典:www.momastore.jp

 ポップアートの巨匠、アンディー・ウォーホルが手がけた彫刻「ブリロ・ボックス」。食器洗い用のパッド「ブリロ」の箱をそのまま模倣した作品は、商業デザインに傾倒したウォーホルらしい作品だ。

 その彫刻作品がスツールになったのが「Brilloスツール」。素材にはポリウレタンが使われており、見た目とは相反する柔らかな座り心地を実現。表面のデザインは手作業のシルクスクリーンで行われており、そこにこだわりを感じる。



ルネ・マグリット The Empire of Light II ポスター

出典:www.momastore.jp

 シュルレアリスム芸術を代表する画家であるルネ・マグリット。今春から新国立美術館にて大規模な回顧展が行われており、気になっている方も多いはず。もし、マグリットの魅力を感じたならば、自宅にアートポスターを貼ってみるのはどうだろう。

 アート作品を自宅に飾るというと、価格やサイズ面で非現実的に感じるかも知れないが、MoMAが販売するアートポスターなら気軽に使用できる。マグリットの他に、先に紹介したウォーホルの作品などもあるので、好きなアーティストのポスターを手に入れてみよう。



ハリー・ベルトイア サイドチェア

出典:www.momastore.jp

 ワイヤーで作られたダイアモンドチェアで有名なイタリアのデザイナー、ハリー・ベルトイア。彼が手がけた椅子はミニマルでありながら存在感を持っており、根強い人気だ。

 しかし、ダイアモンドチェアは大きく、自宅で使うには懸念してしまうという方もいるだろう。それなら、サイドチェアという小柄なものはどうか。リビングやダイニングに気軽におけるサイズながら、ベルトイアらしい存在感あるミニマルさを楽しめる。




チャールズ & レイ・イームズ ワイヤーテーブル

出典:www.momastore.jp

 デザイン家具は実用的でありながら美しい。しかし、日本の部屋の広さに合わせて作られているわけではないので、インテリアとしての美しさを活かしきれない場合が多いことも。

 そこで、イームズチェアで有名なチャールズ & レイ・イームズが手がけた、ワイヤーテーブルを取り入れてみるのはどうか。このテーブルは、高さが25センチ、幅が40センチ弱と小柄でありながら実用的な大きさだ。小さな部屋にも美しいデザイン家具を、ぜひ取り入れて欲しい。



 もともとアートフリークだった方や、アートに興味はあるものの敷居が高く感じていた方にも、MoMA STOREで購入できる商品の魅力を感じられるだろう。アートに触れるだけでなく、使って感じる良さを知ることができるのもMoMA STOREの醍醐味だ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する