1. おしゃれなビジネスバッグを持つ大人は一味違う。素材と製法にこだわったブランドのバッグに手を伸ばす

おしゃれなビジネスバッグを持つ大人は一味違う。素材と製法にこだわったブランドのバッグに手を伸ばす

出典:www.bottegaveneta.com

 おしゃれなビジネスバッグを持って働いている男の姿は、格別にカッコ良く見えるもの。収納力のような機能性に加え、デザイン性や素材などにこだわりがあるビジネスバッグを持つことで、一味違った大人の男を演出できる。

 ここでは、周りの人が思わず「おしゃれ!」と思ってしまうような、職人のこだわりが詰まったビジネスバッグを提供するブランドを紹介していく。

HERZ(ヘルツ)

出典:www.herz-bag.jp

 渋谷と博多に工房を構え、最初から最後の工程まで一人の職人が作り抜く独自の製法スタイルを実践する「HERZ」。流行に流されることなく、職人一人ひとりの手によって作られたバッグはどれも唯一無二のもの。

 堅牢で革本来の風合い(キズ、シワ)を活かした革は、使えば使うほど手に馴染んでいく。経年変化を楽しみながら、共に時を刻むことのできるバッグは「HERZ」をおいて他にないだろう。

LAGASHA(ラガシャ)

出典:torin-bag.com

 1988年に設立し、「革新という伝統」をコンセプトのもと、約30年にわたってバッグを一つひとつ丁寧に作り上げてきた「LAGASHA」。非対称持手の導入、ビジネストートなど、これまで変わらぬことのなかった「バッグ」に革新性を追い求めてきた。

 高感度なビジネスマンやデザイナーから熱狂的な支持を受けている「LAGASHA」は、「人とは違ったバッグを持ちたい」という考えの人にはぴったりのブランドだ。

FELISI(フェリージ)

出典:www.felisi.net

 1973年にイタリアのフェラーラにて創業した「FELISI」。ナチュラルレザーや上質なナイロンなど、厳選された素材と熟練の職人の技術が融合することで誕生したバッグは、世界中から「名品」と言われている。

 生産する職人の数も限られているため、流通量が少ない「FELISI」のバッグ。違いがわかる大人の男にこそ持ってほしい逸品だ。

 どのブランドのバッグも職人のこだわりが詰まった、唯一無二のもの。同質化しがちなスーツスタイルだからこそ、ビジネスバッグなどの小物でおしゃれな雰囲気を演出しよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する