1. 素材×技術の融合によって生まれし、珠玉の一枚。「高級シャツ」を着るなら、このブランドが外せない!

素材×技術の融合によって生まれし、珠玉の一枚。「高級シャツ」を着るなら、このブランドが外せない!

出典:www.ringuji.jp

 最高級の素材と職人の高度な技術が見事に融合し、生まれた「高級シャツ」。その質感やシルエットの良さは、コスパ重視で選んだシャツとは段違い。普段使いのシャツをコスパ重視で選ぶのも悪くないが、男たるもの“こだわりの一枚”を身にまとい、勝負に出る日もある。そんなときに役立つのが「高級シャツ」だ。

 ここでは、普通のシャツとは一線を画すクオリティで定評のある「高級シャツ」ブランドを紹介。どのブランドのシャツも、あなたのスーツスタイルを格上げしてくれること間違いないだろう。

BARBA(バルバ)

 1964年に小さなシャツ工場として創業し、50年以上の歴史を持つブランド「BARBA」は「高級シャツ」の代名詞といっても過言ではないほどの人気を誇る。特筆すべきは、熟練の職人により丁寧に仕上げられた他にはない美しさと上品さを感じさせるシルエット。自然なフィット感を持っており、シャツがもたつくことなく、誰もがスタイリッシュに着こなすことができる。

 定番のドレスラインの一枚を手にするのもいいが、カジュアルなラインの「DANDY LIFE」、ドレスとカジュアルの中間に位置し、バリエーションに富んだラインナップが特徴的なライン「CLUTO」の一枚を手にするのも趣がある。 

FRAY(フライ)

 「FRAY」はイタリアのボローニャで生まれ、シンプルで洗練されたデザインが50年以上にわたって多くの人の心を掴んで離さない。手作業とミシンによる二重縫いなど、職人のこだわりが詰まった独自の製法には定評があり、「最も美しいシャツ」と言われているほどだ。

 美しい光沢を放つロイヤルオックスフォード生地で仕立てられたドレスシャツからは、大人の色気を感じずにはいられない。「ここぞ」というときに使いたい一枚だろう。

LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)

 「BARBA」と「FRAY」に比肩するほどの人気を誇るブランドが「LUIGI BORRELLI」だ。熟練したシャツ職人たちの手仕事によって生み出された一枚一枚のワイシャツの肌触り、着心地は一度着たら離れられなくなる。

 シンプルな無地のシャツもいいが、「LUIGI BORRELLI」はストライプ柄も言葉にできない高級感があって美しい。


 少々値は張るが、男として一枚は持っておきたい「高級シャツ」。最高級の素材と職人の高度な技術が織り成す珠玉の一枚を体感したら、もうコスパ重視のワイシャツには戻れなくなるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する