1. 一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選

一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選

一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選 1番目の画像

 一人暮らしでもソファが欲しい。友人を招いてパーティを開いたり、リビングでのんびりとくつろいだりするためには、ほんの少しゆとりのあるソファがいいかもしれない。

 しかし、狭い一人暮らしの部屋にソファがあると、どうしても窮屈になりがちだ。

 そこで、今回は一人暮らしのソファの選び方と2シーター以上の空間を邪魔しない一人暮らしにおすすめなソファを紹介しよう。

一人暮らしをしている人が知っておきたい「二人掛けソファの種類」

 「ソファ」と一言でいっても、その種類はさまざま。

 住む部屋の広さやインテリアのレイアウト、ソファの使い方など、それぞれに適したソファを選ばなければ、空間とお金の無駄遣いになってしまう。

 一人暮らしのソファ選びに失敗しないためにも、まずは「ソファの種類」と「それぞれのソファに適したライフスタイル」を見ていきたい。

一人暮らしの部屋の定番! 2人で座れる「ラブソファ」

一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選 2番目の画像
出典:amzn.to

 二人掛けソファ、通称「ラブソファ」。ラブシートやペアソファ、ツーシーターなどとも呼ばれるソファで、一人暮らしでも定番のソファである。

 「大切な人と2人で並んで座ることができる」という意味も込められているラブソファは、家デートで恋人とまったりとした時間を過ごすのにも役立つこと間違いなしのソファだ。

 脚のついたタイプのため、ソファ下に薄めの収納ケースを入れることもでき狭い一人暮らしの部屋を有効活用できる。

ふかふかな座り心地! 床でくつろぐ人におすすめな「ローソファ」

一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選 3番目の画像
出典:amzn.to

 あまりに椅子に座る習慣がなく、床でくつろぐことが多いという一人暮らしの人におすすめなのが「ローソファ」。

 先に紹介したラブソファは下に短い脚がついているが、ローソファは脚のない“大きな座布団”のようなもの。

 ごろ寝したままソファを使うことができるローソファは、大きさにもよるが2〜3人で使えるものが多い。

 横向きにごろりと寝転ぶと気持ちが良いタイプのソファだ。

急な来客、昼寝にも役立つ! 省スペースな「ソファベッド」

一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選 4番目の画像
出典:amzn.to

 一人暮らしの部屋に友人が泊まりにくることが多いという人にとって、友人にどこで寝てもらうか?というのは悩みどころ。

 コスパのいい折りたたみのマットレスを購入するのもいいが、狭い一人暮らしにとってはなるべくスペースを有効活用したいもの。

 そんな人におすすめなのがソファとベッドが一体化した「ソファベッド」だ。

 脚付きの高さのあるソファベッドや、ローソファが三つ折りになっているタイプのものなど、数種類ある。

一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選 5番目の画像
出典:amzn.to

 一人暮らしの人におすすめしたいのは4wayで使えるロータイプの三つ折りソファベッド。

 ソファやカウチソファ、1つだけ折り返したスタイル、全て伸ばしきったベッドスタイルなど、一人暮らしの部屋で過ごす時間が快適になる使い方ができること間違いなしである。

部屋の隅っこまで有効活用! 来客時にセパレートしても使える「コーナーソファ」

一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選 6番目の画像
出典:amzn.to

 一人暮らしの部屋を少ないインテリアで飾るのであれば、「ソファ中心」の部屋にしてみるのもおすすめ。

 とはいえソファだけで一人暮らしの空間が埋まってしまうと、あとで気に入ったインテリアを見つけても置くことができず、後悔してしまうかもしれない。

 そこでおすすめしたいのが、部屋の角を活用できる「コーナーソファ」。

 テレビと対角線のところにコーナーソファを置けば、友人が部屋に来たときに映画鑑賞をするのにうってつけの空間に。

 コーナーソファのレイアウトは壁際に置くだけではない。

 リビングスペースとダイニングスペースを分けたり、ワンルームでの一人暮らしであれば、ベッドルームとリビングスペースを分けたりなどと、「空間を分ける」ような置き方もできる。

 パーテーションで空間を分けるほどではないかな……という人は、コーナーソファでワンルームをアレンジしてみるといいだろう。

一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選 7番目の画像
出典:amzn.to

 来客時はこちらの画像のようにコーナーソファをセパレートして配置すれば、適度な距離感を保ちつつ、友人との会話を楽しめる。

 体積が大きいため、スペースをとってしまうソファであるが、使いみちが豊富というポイントがコーナーソファの魅力なのだ。

一人暮らしにおすすめのおしゃれな二人掛けソファ4選

一人暮らしにおすすめ・おしゃれなソファ①:IDÉE「AO SFA」

一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選 8番目の画像
出典:www.idee-online.com

 オリジナルインテリアを豊富に扱うショップ「IDÉE」のAO SOFA。

 ブランドのコンセプトである、新しさと普遍の追求にふさわしいミニマルなデザインが特徴。

 座面にカーブが掛かっている個性的なフォルムをしていながら、すっきりとしていおり、丈も低いので窮屈さとは無縁のデザインだ。価格は145,800円(税込)。

一人暮らしにおすすめ・おしゃれなソファ②:カリモク60「Kチェア」

一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選 10番目の画像
出典:www.karimoku60.com

 国内の老舗インテリアブランドである「カリモク60」の定番チェアであるKチェア。現在に至るまで改良を重ねてきているだけあって洗練されている。

 上品なレザーにみえるクッションカバーは、なんと合皮製(布製も有り)。本革と比べ、メンテナンス性に優れている。

 シャープなシルエットのため、場所とインテリアを選ばないソファだ。価格は素材によって異なるがスタンダードブラックは、57,240円(税込)。

一人暮らしにおすすめ・おしゃれなソファ③:unico「ALBERO」

一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選 11番目の画像
出典:www.unico-fan.co.jp

 イタリア語で「たったひとつの」や「ユニークな」という意味をもつ「unico」。

 シンプルなデザインながら、あるだけで空間がおしゃれになるunicoのソファ「ALBERO」もまた、あなたにとって「たったひとつ」のソファになるだろう。

 コンパクトでレトロなシルエットはビンテージテイストにマッチするが、温かみのあるカラーを選べば北欧風インテリアにも合うこと間違いなし。価格は71,064円(税込)。

一人暮らしにおすすめ・おしゃれなソファ④:Pacific Furniture Service「CLUB6」

一人暮らしに最適なソファの種類とは? 圧迫感のないおすすめソファ4選 13番目の画像
出典:www.pfsonline.jp

 「かっこいい人がいるからかっこいい生活がある」というコンセプトを持つファニチャーブランド「Pacific Furniture Service」。

 そして、無骨で男臭さを感じさせるデザインのソファがCLUB6だ。

 渋い色味ながら洗練されたシルエットなので、鬱陶しさを感じさせず部屋の空間を邪魔しないのがポイント。価格は、140,400円(税込)


 一人暮らしの限られた空間にソファを置く場合、上で紹介したようなアームがシャープなものや、アームレスタイプを選ぶのがポイントだ。

 今回は、5〜15万円の価格帯で購入できる2シーター以上のソファを紹介した。

 少々高いと感じる人もいるかも知れないが、デザイナー家具に比べ安価でありながら、質が非常に高いものばかり。

 プライベート空間の相棒として今回紹介したソファたちを選びたい、と思ってもらえると幸いだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する