1. 実はスーツをダメにしていた。スーツのクリーニングはどれくらいの頻度がベストなのか?

実はスーツをダメにしていた。スーツのクリーニングはどれくらいの頻度がベストなのか?

出典:www.locappy.com

 スーツをどれくらいの頻度でクリーニングに出しているだろうか? 毎日着るスーツを一日でも長く着るためには、手入れがとても大切だ。

 多くの人がスーツを長持ちさせるには、頻繁のクリーニングに出すことが重要と思っているかもしれないが、実はそうでもない。スーツをクリーニングに出しすぎると、かえって消耗が早まってしまうそうだ。では、スーツはどれくらいの頻度でクリーニングに出すのがベストなのだろうか?

クリーニングに出しすぎると汚れやすくなる

出典:jbsuits.com

 手間をかけずにスーツを手入れできるクリーニング。しかし、クリーニングはスーツの羊毛に含まれる油分を洗い流してしまうため、頻繁にクリーニングに出しているとスーツが汚れやすくなり、短期間でくたびれてしまう。

 スーツは汚れがついてしまったときを除き、毎日入念に「ブラッシング」をかけることが長持ちさせるためには重要だ。

臭いは「スチームアイロン」、シワは「陰干し」で対応

出典:www.jaydee-cleaners.com

 スーツに臭いやシワがついてしまった場合、クリーニングに出すのがベストな対応と思っている人も多いがちょっと待ってほしい。食べ物やタバコなどの臭いがスーツについてしまったら、スチームアイロンを使えば簡単にとることができる。

 また、シワについては霧吹きで水をかけ、風通しのいい場所で「陰干し」しておけばシワもなくなる。

クリーニングに出すのは1シーズンに1回

出典:centennialdrycleaners.com.au

 このように、クリーニングに出さずともスーツは自宅で出来る簡単な手入れで長持ちさせることが可能。そういったことも踏まえ、スーツをクリーニングに出す頻度は1シーズンに1回でOK。タンスなどに長期間収納しておく前にクリーニングに出す、と覚えておくのがいいだろう。


 長持ちさせるかと思いきや、実はすぐスーツをダメにしてしまう「クリーニング」。スーツを長く大切に使うためには、面倒に感じても毎日少しずつ手入れをするのが大切ということだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する